2014年に流行したグルメを10個にまとめました!全部覚えていましたか?

 
 
あけましておめでとうございます。昨年は、みなさんにとってどんな年でしたか?理想へ一歩近づいた方も、思うように進まなかった方も一年お疲れ様でした。今年1回目の記事は、昨年の飲食のトレンドを振り返ってみたいと思います。
 
 

Eggs ‘n Things

 
パンケーキブームの火付け役、「Eggs ‘n Things」。パンケーキの上にたっぷりと盛りつけられた生クリーム、SNSやテレビなどで一度は見かけたことのある人も多いのでは?
 
生クリームをはじめ、彩りの良いスイーツを惜しげもなく使用しておりとってもボリュームたっぷりなので、女性は二人以上で食すのがオススメ!
 

店舗詳細

 
店名 Eggs ‘n Things原宿店
営業時間 月−金 9:00 – 22:30(L.O 21:30)土日祝 8:00 – 22:30(L.O 21:30)
住所 東京都渋谷区神宮前4-30-2
アクセス 東京メトロ 明治神宮前 徒歩2分
電話番号 03-5775-5735
URL 食べログ

 
 

塩レモン

 
2014年度流行語大賞にノミネートされるほどの私たちの生活に変化をもたらした「塩レモン」。自宅で手軽に作ることが出来ることから常備している人も多いのではないでしょうか。
 
元々はモロッコで調味料として使用されていた塩レモンは、レモンを塩漬けにして発酵させたもの。レモンのもつ爽やかな香りと味わいで、ドレッシングをはじめお肉料理へのアクセントにもなる万能な調味料です。
 
 

デコ鍋

出典:クックパッド
 
寒い時期に恋しくなる鍋料理も今年は可愛くデコレーションしたものが流行しましたね。有名人でいうと、モデルの山田優さんも大根おろしでかたどった可愛らしいクマちゃんのデコ鍋写真をアップしたことで話題となりました。
 
一般的な作り方は、鍋に白菜などの食材を入れてその上から自分好みの食材で可愛くデコ鍋を作って完成。火を入れる前の方が安定するようですよ。
 
 

エッグベネディクト

出典:食べログ
 
エッグベネディクトとは、半分に切ったイングリッシュ・マフィンにハムやベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソースなどをのせた洋風の卵料理。
 
そんなエッグベネディクトを扱うお店で人気なのがニューヨークの朝食の女王という異名を持つサラベス。こちらのお店のエッグベネディクトは多くのセレブリティに愛される上品な味わい。行列に並んでも食べる価値ありの今年人気爆発したメニューのひとつです。
 

店舗詳細

 
店名 サラベス 品川店
営業時間 9:00〜24:00
住所 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
アクセス JR品川駅 港南口 品川駅から194m
電話番号 03-6717-0931
URL 食べログ

 
 

オラフまん

出典:http://bit.ly/1xruqNs
 
今年大ヒットしたディズニー映画、アナと雪の女王。テーマソングをはじめ、関連商品も多数発売されましたが、今注目を集めているものと言えば、ファミリーマートでホワイトクリスマスキャンペーンと題してアナと雪の女王の人気キャラオラフのオラフまん。
 
作中では、暑さから溶けてしまうこともありましたが、中華まんなので温かい部屋でも安心して食べることが出来そうです。
気になる中身はチョコレート。甘さと苦みが程よくマッチした大人テイストのお味です。
 
 

おにぎらず

出典:http://bit.ly/13RMCn7
 
おにぎりだけどおにぎりじゃない、「おにぎらず」。焼き海苔を一枚広げ、その上にご飯とおかずを乗せて海苔の四つ角をパタパタと折り込んで包んだもののことです。
 
通常のおにぎりと違うところは、手が汚れることがなく見た目も可愛らしく食べやすいところです。和風サンドイッチのようなもので、中に入れる食材によってお弁当内のアクセントにもなりますね。
 
 

アサイーボウル

出典:http://bit.ly/1KddPCh
 
モデルや女優を中心に人気となった「アサイーボウル」。ブラジル原産のヤシ科の植物であるアサイーとフルーツ、グラノーラを使ったもので、カルシウムや食物繊維、鉄分などの美容成分が豊富なところが女子の心を掴んでいるようです。
 
自宅でも簡単に作れることから、夏場の女子の定番朝食になっていきました。
 

店舗詳細

 
店名 ロベックスジュース 自由が丘店
営業時間 7:30〜22:30
住所 東京都目黒区自由が丘2-11-13
アクセス 自由が丘駅徒歩2分
電話番号 03-6421-2188
URL 食べログ

 
 

ジャーサラダ

出典:http://bit.ly/13RLtMx
 
透明な瓶などにドレッシングと様々な野菜を順番に詰めて作る「ジャーサラダ」。大量に買って使い切れないものを入れることで、鮮度が落ちて食べずじまいだった…ということが少なくなることから特に節約を心がける主婦から注目を集めたようです。
 
作る際のポイントは、まずドレッシングを入れて、次にキュウリやスナップエンドウなどの硬めの野菜を入れることです。フルーツで代用するのもOKですので、あなた好みのジャーサラダを作ってみては?
 
 

ココナッツオイル

画像:http://bit.ly/1Ie2BK3
 
foodlineでも以前ご紹介しました「ココナッツオイル」。
海外セレブ、ミランダ・カーも愛用していることで日本でも若い世代の女性を中心に人気が爆発しました。
 
フェイスケアとして取り入れるのはもちろん、食べても良いココナッツオイル。紅茶や緑茶、ホットミルクなどに少量プラスするだけで美容飲料に早変わり。ただし、チョイスするのはバージンココナッツオイルにしましょう。
 
 

食べるオリーブオイル

画像:http://bit.ly/1KddzTR
 
オリーブオイルといえばあのイケメン俳優を思い浮かべる人も多いはず。そんなオリーブオイルの今年の流行として挙げられる、「食べるオリーブオイル」。
 
調理をする際にフライパンがくっつかないようにする使い方ではなく、細かく刻んだオリーブに、少量の唐辛子や玉ねぎ、ちりめんじゃこなどの様々な具材を加え、オリーブオイルで浸した調味料のこと。そのまま食べるもよし、パスタや納豆、チャーハンなどにかけるレシピが人気のようです。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?中には「え?こんなこともあったの?」と思うものもあったかもしれません。今年はどのような料理が流行し、私たちを楽しませてくれるのか今から楽しみですね。

 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

akani

ライター紹介:akani

マーケティング関連の会社に勤務をする関西弁バリバリのワーキングマザー。ある時は、ライターに、またある時は、英会話講師に、そしてまたある時は、化粧品のお客様相談室も担当する。美味しいと聞いたものは試さずにいられない!好奇心旺盛な性格の持ち主。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事