50種以上の厳選日本酒がすべて500円均一!?のんべいに太っ腹な日本酒バル「富成喜笑店」について

毎日仕事や家事に追われているとたまにはゆっくりお酒でも楽しみたいと思うもの。お酒は大好きだけど、お金はあまりかけたくないという方に「富成喜笑店」をオススメします。なんといっても50種類以上の日本酒を500円でいただくことが出来るんだそうです。そんな「富成喜笑店」の魅力をたっぷりご紹介します。

 

 

「富成喜笑店ってどんなお店?」

 

東京・三軒茶屋の中でも日本酒居酒屋がひしめく一帯で一際注目を浴びているのが「富成喜笑店」。一風変わった名前ですが、30席程があるアットホームな雰囲気のあるお店です。

 

連日多くの酒好きが吸い込まれるかのように、多くのお客さんでにぎわっている人気の秘密は何かというと、飲み物は料理にあるようです。実際に見ていきましょう。

「50種類以上の飲み物は全て500円!」

 

お店にある日本酒の種類は山形正宗・風の森・不動夏吟醸・醸し人九平次など、他のお店で見かけることがないような全国各地で仕入れた珍しい日本酒がを多く扱っているんだそう。これらを全て均一価格でいただけるのはお得な感じがしますよね。

「夏酒」

 

 

季節に応じて合うお酒をチョイスしてくれるそうです。夏には爽快感を感じられるものが良いですね。土佐のしらぎくは程よい吟醸香となめらかで優しい味わいのバランスが良い日本酒。

「五凛」

 

 

蔵元・お客様・飲食店・酒販店・杜氏の5つの意味があり、美味しい日本酒の出会いに気持ちを込められたという「五凛」。山田錦を丁寧に精米して作られ、柔らかいのどごしが飽きることなく飲み進めることが出来ると言われているそうです。

「竹鶴」

 

 

日本酒以外にもウイスキーも置いているところが「富成喜笑店」の嬉しいところ。竹鶴はモルトの豊潤な香りとコク、そして柔らかい飲みやすさという二つの顔を持っているんだそうです。ロックで爽やかにいただきましょう。

「富成喜」

 

 

福井県で生まれた「富成喜」は日本酒好き大注目のお酒。しっかりとしたコクを感じる飲みごたえのあるお酒で、通好みの味なんだそう。アルコール度数が17度~17.9度と少々高めなので、自信がない人は少しずついただきましょう。

「中島屋」

 

 

山口県で生まれた「中島屋」は、上品な吟醸香が感じられ、旨みと酸味のバランスが絶妙と評判の日本酒。山口県産山田錦100%使用した純米大吟醸酒です。独特な食感を楽しんでみて下さい。

「ひとなつの恋」

 

 

次にご紹介するのは愛宕の松・夏季限定酒「ひと夏の恋」。宮城県大崎市で生まれ、「愛宕の松(あたごのまつ)」 醸造元としても知られています。なんとも甘酸っぱい名前の日本酒ですが、究極の食中酒を目指すべく、糖度は高め。

「明鏡止水」

 

 

日本最古の酒が発見されたという長野県の大澤酒造で生まれた「明鏡止水」。ひと口口に運ぶとお米の旨みと柔らかさが感じられる味わい。すっきりとしたのどごしなので、汗をかく時期や仕事で疲れた時にもピッタリかもしれません。

「景虎」

 

 

新潟県で生まれた「景虎」は、辛口でありながら辛さの中で柔らかさがあると評判の日本酒です。全国名水百選にも指定される「杜々の森の清水」と硬度0.47の自然水を使用しており、上品ななめらかさも感じられるのだとか。水にこだわって作られた日本酒のひとつです。

まとめ

富成喜笑店って聞いたことはあるけれど実際どんなところなのか知らない・・・という方もいらっしゃったのではないでしょうか。お酒は「酒は飲むべし、飲まるるべからず」ということわざもありますが、飲みすぎず適度にお酒を楽しんでみてましょう。

店舗詳細

店名 日本酒バル富成喜笑店
営業時間 [月~土]18:00~翌2:00 [日]18:00~0:00
住所 東京都世田谷区三軒茶屋2-9-15 TCK三軒茶屋ビル B1F
アクセス 東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩約3分
電話番号 03-5787-6302
URL 食べログはこちら
akani

ライター紹介:akani

マーケティング関連の会社に勤務をする関西弁バリバリのワーキングマザー。ある時は、ライターに、またある時は、英会話講師に、そしてまたある時は、化粧品のお客様相談室も担当する。美味しいと聞いたものは試さずにいられない!好奇心旺盛な性格の持ち主。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事