有名クッキーブランド「株式会社チボリーナ」が「赤い帽子」に社名変更。更に幸せを感じられる商品になりました!特別ゲストは藤本美貴さん♪

 
 
クッキーの詰合せ商品などを展開するクッキーブランド「チボリーナ」は、社名・ブランド名を「赤い帽子」に変更したことを発表しました。タレントの藤本美貴さんを特別ゲストに招いた記者発表会を、9月24日に都内で開催しました。
 
 

会社名・ブランド名の変更の経緯

新垣元治社長より赤い帽子の歴史・由来・社名変更に至った経緯についての説明がありました。
 
”赤い帽子”は贈答用アソートクッキー 焼き菓子で国内トップの生産シェアを誇るちぼりグループのブランドの一つです。本ブランドは1985年、創業40周年を記念して誕生しました。発売以来、贈答用ギフトとして百貨店・洋菓子専門店・高級スーパーで取り扱っており、広い世代に愛されるブランドになっています。
 
誕生以来、今日まで3000万缶、17億以上のお菓子を世の中に提供されています。
 
発売より、帽子の少女のデザインをあしらった缶のデザインで、長らくチボリーナの社名で愛されてきましたが、主に海外において「召し上がった方に幸せが訪れる」という嬉しい謂れが広まったそうです。
 
いつしかこの商品が「幸せの赤い帽子」の相性で親しまれるようになり、現在では大切な方へのお祝いのプレゼント・婚礼ギフトなどとして、アメリカ・台湾・カナダなど世界10カ国で愛されるようになりました。
 
新垣社長は、「今後も遠く広く世界を見て世界中に私どもの美味しい焼き菓子を広めていきたいと考えています。日本の皆様にも、名称と缶のデザインの一致により、今後更に商品の認知度を高める事が出来ると考えている。商品発売から来年で30年!今回の社名変更を機に、赤い実を更に発展させていきたい」と決意を新たにしました。
 
その後、営業企画室。室長の高井宗也氏より、商品のリニューアル&新商品の発表がありました。
 
 

新商品・リニューアル商品

現在、ギフト市場は停滞・横ばいの状態ということで、今後は拡大しているライトギフト市場に参入し、イベントにも商品を提案していくとのことです。
更に、サンリオのキティとコラボした商品や、バレンタイン・ホワイトデーに合う商品を提案されるそうです。
 

赤い帽子シリーズのリニューアル

今回は”幸せ”をテーマにされています。16種類の中の定番以外の8種類をリニューアルしており、見た目から幸せを感じてもらえるようにハートのサブレ・クローバーのサブレ、更には赤と黄色を使う事により見た瞬間に明るさ華やかさを感じてもらえるようにしたそうです。
 
缶のデザインは、従来は青い缶には青い帽子の少女だったのを、社名変更により全て赤い帽子に変更しています。更に少女の帽子にはバラをあしらって幸せを感じられるようになりました。また、赤い缶と金色の缶にはエンボス加工が施されています。
 

新商品

国産フルーツ酵母で作ったパネティッシモ
パネティッシモは造語だそうで、この商品には5つの特徴があります。
 
1酵母種から国内生産
 
2湘南ゴールドから作った天然酵母100%
 
3柔らかな食感とフルーツ特有の芳醇な香り
 
4フレーバー三種類
 ・3種のフルーツ
 ・オレンジチョコ
 ・キャラメルマロン
 
5賞味期限60日
 
その後は、幸せな女性タレントのの象徴的存在の藤本美貴さんが登場しました。
 
 

藤本美貴さん登場

実は藤本美貴さんも30才なので「赤い帽子」とは同い年なのだそうです。
 
ここで株式会社赤い帽子から「赤い帽子」がプレゼントされました。
 

とても似合っていますね。実は、藤本さんは赤がラッキーカラーだそうで、「モーニング娘。」のときもイメージカラーが赤だったということで、とても”ご縁”を感じられますね。まるでパッケージの女の子が飛び出したようです!
 
更に社員の方からもう一つプレゼントがありました!社員の方が、自らデザインと制作を手がけた「赤い帽子特大記念ケーキ」
 
めちゃくちゃ可愛いですよね!赤い帽子の缶に入っているお菓子16種類でデコレートされています。ちなみにたった一人で4時間かけて作られたそうです。
 
藤本美貴さんもここでローズクッキーを試食!
 
ローズクッキーは赤い帽子が真ん中にあしらわれてとても可愛かったです。
 
最後に、藤本さんご夫婦の円満の秘訣を聞きました。
 
「ありがとうと言うことや、お互いに思いやりをもつことはもちろん、細かい事でコミュニケーションをまめにとること」だそうです!
皆さんは実施できていらっしゃいますか?笑
 
以上、株式会社赤い帽子の記者発表会の様子でした。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

foodline

ライター紹介:foodline

飲食をもっと楽しくする、飲食業界の情報メディア「フードライン(foodline)」の公式アカウント。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事