話題のスーパーフード!チアシードの効果と楽しみ方♡チアシードを使ったダイエットレシピも♪

美容や健康はいくつになっても自分の理想を追い求めていますよね。
最近話題になったものといえば、ミランダカーも夢中になっているというココナッツオイルが記憶に新しいのではないでしょうか。

 

そんな美容・健康に新たに仲間入りしたあるものがあるのをご存知ですか?それはチアシード。一見、コーヒー豆のようなゴマのようなものですが、そのすごさを知ると試さずにはいられなくなるはず!ということで、今回はチアシードについて詳しくみていきましょう。

 

 

「そもそもチアシードって?」

最近ネットや雑誌でみかけることが多いチアシード。だけどどういうものなのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。チアシードとは、南米原産のシソ科の植物、チアの種です。

 

古くは古代マヤ・アステカ時代から食べられていると言われており、人間が生きていくために必要な栄養素が入っているという奇跡の食材との別名もあるんだそう。

 

 

「チアシードの味はどんな味なのか」

 

 

栄養効果が高いことで知られているチアシード。ネットで検索すると「少し味にクセがある」という声も聞かれますが、それもそのはず。シソ科サルビア属の“チア”という植物の種子で、ミントの仲間だからなんです。

 

ミント味のものが苦手な人にとってはちょっと勇気がいるものかもしれませんが、食べ方には色々な方法があるようですので、そちらもご紹介します。

 

 

「オススメの楽しみ方とは」

 

 

チアシードはゴマより少し小さめの大きさで色は黒と白の種がミックスされたような状態になっています。

 

そのまま食べてももちろんOKですし、サラダやシリアルに入れたり、パンやマフィンに混ぜ込むという方法もあります。また、チアシードは水に浸すと周りがゼリー状になる性質を持っているので、飲み物の中に入れるとタピオカっぽくなって面白いかもしれません。

 

 

「チアシードの営養素とは」

営養素についてはミラクルシードと呼ばれるだけあってとっても豊富なことに驚かされます。

チアシードはたんぱく質やカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛といったミネラル、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを含んでおり、なんと、8種類もの必須アミノ酸が含まれているのだそうです。

これらは植物性タンパク源としても奇跡の豊富さなのだとか。手軽に美容や健康習慣をスタートしたい人にはオススメです!
 

「チアシードのメリットはこんなにある!」

 

そのままはもちろん、ゼリー状にもなるチアシード。お腹に入ると膨らんでいくので食事の一時間ほど前に摂っておくことで食べ過ぎ防止になるんだそうです。その他、食物繊維も豊富に含んでいることから、便秘解消にも効果的なのだとか。

 

見た目はゴマっぽいですが、ゴマとは違って殻のままでも栄養を補給できるところが大きく違いますね。

 

 

「ちょっと注意した方が良い点について」

チアシードの中に含まれるグルコナンマンは消化ができない食物繊維ですので、余分なものと一緒に外に出ていくので、食べるだけでお腹の中で膨らみますので自然と食欲が抑えられるというわけです。

 

ただし、摂りすぎるとお腹が緩くなることがあるようですので、一日の摂取量を決めて摂取するようにしましょう。

 

 

「チアシードの果実酢漬け」

 

 

 

お手軽に美容へ働きかけたい時にはこの「チアシードの果実酢漬け」がオススメ!チアシードを入れて少し時間をおくことでぷるっとした食感を楽しむことが出来ますね。お好みでミントを散らしてもいいかもしれません。
材料

 

チアシード 45g
希釈用果実酢 450ml

 

作り方

  • 瓶にチアシードを入れて、果実酢を注いだら冷蔵庫で保管しておく。
  • 半日ほどおいてそのまま食べるだけ!

 

詳しいレシピはこちら
URLクックパッド

 

 

「チアシードのジュレ風ドレッシング 」

 

 

ちあしーどはデザートや飲み物ばかりではないんです。サラダのドレッシングに使用すると思いのほかたっぷり利用することが出来るんですよ。黒と白でアクセントになって見た目も楽しいレシピです。

 

材料

 

チアシード(黒) 大さじ1
アルカリイオン水(ミネラルウォーター) 大さじ5
レモン汁 小さじ1 1/2
ワインビネガー(バルサミコ酢) 大さじ2/3
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/2
黒胡椒 適量

 

作り方

  • チアシードをアルカリイオン水につけ、冷蔵庫に入れて膨らんで来るまで放置する。
  • 膨らんだチアシードと、それ以外の材料を混ぜたら完成!

 

詳しいレシピはこちら
URLクックパッド

 

 

「チアシードスムージー」

 

 

 

女子大好きなスムージーにもチアシードを入れてみましょう。手軽に栄養を補給できるので、朝の忙しいときにもオススメです!好きなフルーツを入れて自分にとって一番なチアシードスムージーを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

材料

 

小松菜 1/2株
バナナ 1本
ドラゴンフルーツ(ピタヤ) 半分
マンゴーなど(好きなフルーツ) 1/3(マンゴーの場合)
チアシード 小さじ2
水 150~200cc

 

作り方

  • 全ての材料をカットしてミキサーにin。あとはコップにうつしたら完成!

 

詳しいレシピはこちら
URLクックパッド

 

 

「チアシードで簡単かぼちゃサラダ 」

 

 

 

毎日の食卓で家族みんなでチアシードを摂りたい。そんな方は「チアシードで簡単かぼちゃサラダ 」はいかがでしょうか?かぼちゃの甘みとチアシードのプチプチとした食感で箸がどんどんすすみそう!お好みでさつまいもを混ぜると更にお腹すっきりが期待できるかも!?
材料

 

チアシード 5g
南瓜 1/8個
玉ねぎ(スライス) 1/4個
胡瓜 1/2本
マヨネーズ 適量
胡椒 適量
レタス 1,2枚

 

作り方

  • かぼちゃはお鍋か電子レンジで蒸して柔らかくしておきます。きゅうりは塩水にさらしておく。
  • お好み分量のマヨネーズとともに、かぼちゃ、きゅうり、玉ねぎを混ぜあわせておく。
  • チアシードを10倍の水でもどしておいたチアジェルをお好み分量トッピングする。
  • さらに混ぜあわせると、かぼちゃのペースト感に隠れてチアシードのプチプチ感はなくなって食べやすくなります!お試しあれ!

 

詳しいレシピはこちら
URLクックパッド

 

 

まとめ

チアシードの魅力をたっぷりとお伝えいたしました。食べ過ぎなければどんな方でも使えるなんて嬉しいですね。この夏、ちょっと食べ過ぎたな、という方やお父さんのお腹周りが気になるという方、便秘気味な方もぜひチアシードですっきりライフをスタートしてみてはいかがでしょうか?

飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

akani

ライター紹介:akani

マーケティング関連の会社に勤務をする関西弁バリバリのワーキングマザー。ある時は、ライターに、またある時は、英会話講師に、そしてまたある時は、化粧品のお客様相談室も担当する。美味しいと聞いたものは試さずにいられない!好奇心旺盛な性格の持ち主。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事