ダイエット中の強い味方!食べると効果が上がる食材って?

 
 
寒い冬が過ぎ、コートを脱いで薄着になるとお腹周りや腰回りが気になる方も多いのではないでしょうか。「いつの間にこんなところに・・・」とショックを受けている間に、夏はもうすぐ来てしまいますよ!
 
 
ヨガやランニング、筋トレなど様々なダイエット法がありますが、食事内容も重要なポイントになりますよね。「スッキリ痩せたいけれど、空腹は嫌だ」
今回は、そんなダイエッターのみなさんへ、ダイエット中、更に効果をアップしてくれる食事についてご紹介します。
 

食べないのはダメ!きちんと食べて痩せよう。

 
ダイエット=空腹との闘いというイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、食べないダイエットは、基礎代謝を下げてしまい、痩せにくい体になってしまうので逆効果。ダイエットをするつもりが、実は自分から遠ざけているなんて悲しいですよね。健康的にダイエットするためにも、食事を抜いたりはせず、3食きちんと食べるようにしましょう。
 
 

栄養満点!アレンジ色々「卵」

卵料理は、食卓に登場する回数が多いのではないかと思いますが、GI値が低く、高たんぱくでもあり、実は栄養満点な食材。ある調査では、ジャムつきのトーストを卵と一緒に食べた女性たちの方が、卵なしで同じカロリーのベーグルを食べた女性たちと比べて、2倍多く体重が減ったとの研究結果もでているんです。
 
 

お腹に良いだけじゃない!「ヨーグルト」

ヨーグルトは、お腹の健康のために摂っている方も多いのでないでしょうか。そのまま食べるのはもちろん、水切りをするとチーズ風味なったりと、アレンジの幅が広がるのも魅力のひとつですよね。
 
また、血糖値を安定させてくれるダイエットにぴったりの食材なんです。同じ内容のダイエットでも、ヨーグルトを食べた人と食べなかった人では、ヨーグルトをメニューに取り入れた人のほうが61%もヨーグルトなしの人より脂肪が減るのが多く、お腹周りに限ると81%も多く脂肪が減ったとの研究結果が出ているほどなんです。
 
 

食事の前に食べて食べすぎ防止「リンゴ」

一昔前に流行したリンゴダイエット。ここ最近、人気が再燃しているようですが、ビタミンやミネラルなどの豊富な栄養素が手軽に摂れるだけではなく、
りんごに含まれる高い繊維質が、お腹をいっぱいにしてくれるので、食べすぎ防止に繋がります。
 
ある調査では、昼食前にリンゴを食べると、食事全体のカロリーを15パーセント減らすことができたという結果も出ています。
1日の中で、一番カロリーが多くなりがちな食事の前にリンゴを食べると、摂取カロリーを効率よく減らすことができます。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した食材は、キッチンにあるものばかりで、今からでも始められるのではないかと思います。今回ご紹介したものばかりをとるのではなく、まずはバランスの良い食事を心がけることが大切です。その上で、プラスアルファとして活用していただけたらと思います。
ダイエットを頑張るみなさんの参考になれば幸いです。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

りょーちゃん

ライター紹介:りょーちゃん

美味しいものが大好き!美味しそうな匂いがするところには迷わず入っていきます。たいして大食いでもないのに、「今日は食べられる!」と意気込み、大食いチャレンジは必ず参加するチャレンジャーです。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事