間違ったやり方してない?低炭水化物ダイエットで効果を得るためのポイント!

 
 
肌の露出が多くなる今の時期は、冬場はコートで隠れていたお腹のお肉がひょこっと顔を出す恐ろしい季節でもあるのではないでしょうか。一念発起して炭水化物抜きダイエットを始めるも、なかなか痩せず諦めてしまう方も少なくないのではないかと思います。
 
もしかしたら、それは、やり方が間違っているのかもしれません。
 
過去に挫折した経験のある人やこれからダイエットをする人必見!炭水化物ダイエットの注意点や成功させるポイントをご紹介します。
 
 

そもそも日本人向けじゃないって本当?

出典:http://bit.ly/1qLNZNJ
 
低炭水化物ダイエットは、アメリカで開発されました。アメリカ人にとっては、お肉料理が主食なので、炭水化物を抜くことをそこまで難しい事ではありません。
 
一方、日本人の主食は白いご飯ですよね。
 
また、欧米などの海外からの食文化がどんどん取り入れ、その結果、普段からパスタやピザなどを食べる機会も多くなっていったことで、辛く感じてしまう方が多いのではないかと思います。
 
 

こんな症状があれば要チェック!

低炭水化物ダイエットをしていて、体に違和感を感じた事はないですか?以下のチェックリストを試してみて、一つでも該当するものがあれば、やり方を見直してみてください。
 
□頭がボーっとするようになった
□無気力になったり、疲れやすくなった
□抜け毛が増えた
□体臭や口臭が気になるようになった
 
いかがでしたか?これらの症状は、脳への栄養が足りなくなったために起きるのだそうです。健康的に痩せるために、これらの危険症状が出た時にはいったん中止して、次にご紹介するポイントを実践してみてください。
 
 

成功するためのポイントとは

 
低炭水化物ダイエットでのポイントは大きく分けて以下の3つです。
 
即効性が高い低炭水化物ダイエットですが、炭水化物を完全に抜くのではなく、一回の食事で、おにぎり小1個分、食パン6枚切り1枚程度を摂るようにしましょう。
 
炭水化物とビタミンB1、B2を同時に摂取すると、糖質が効率よくエネルギーに変換されます。具体的には、ニラ、ニンニク、ネギなどが効果的な食材です。
 
そして、長期的にすると心筋梗塞や脳卒中になるリスクが高まるため、事前に期間を決めておいたり、1か月や3か月など自分の体調の変化を見ながら続けるようにしましょう。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
低炭水化物ダイエットは、食べる量を減らす必要がなく短期的に効果が出やすいため人気のダイエットですが、ただ単に炭水化物を抜くようにするのではなく、一緒に摂る栄養素も意識してバランスの良い食生活を心がけることが大切です。
 
今回の記事で、メリハリボディをゲットするお手伝いが出来たら嬉しいです。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

akani

ライター紹介:akani

マーケティング関連の会社に勤務をする関西弁バリバリのワーキングマザー。ある時は、ライターに、またある時は、英会話講師に、そしてまたある時は、化粧品のお客様相談室も担当する。美味しいと聞いたものは試さずにいられない!好奇心旺盛な性格の持ち主。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事