あの人気店の料理を真似っこ!簡単双子レシピ♪ビックリドンキーの人気ハンバーグレシピもあり!

 
 
ここのところグンと冷え込むようになりましたね。寒くなる時期は、お家タイムがより楽しくなるのではないかなと思います。
 
こういう時は、お料理をして女子力アップを目指しませんか?今回はあのお店の料理をマネっこできちゃうレシピを難易度順にご紹介します。
 
 

「ココイチのカレー」難易度☆☆☆☆★

 
☆材料 (9皿分)所要時間 30分
 
・ハウスジャワカレー中辛(185g) 1箱
・ハウスマンゴーチャツネ 10g
・人参 1.5本
・玉ねぎ(中) 1個
 
A)インスタントコーヒー 小さじ1
A)ケチャップ 大さじ2
A)ヨシダソース(無くてもよい) 大さじ1
A)ウスターソース 大さじ2
A)カレーパウダー 大さじ1
コンソメ(キューブ) 2個
水 1300cc
 
☆作り方
1:水を沸騰させコンソメキューブを入れ溶かす。
2:人参、玉ねぎを全てすりおろし、沸騰した鍋に入れ、さらに沸騰させて、あくを取る。
3:アクを取り除いた後、Aを入れ、さらに30分弱火から中火で煮込む。
4:3を仕込んでる間にカレールーを細かくきざむ。
5:3が終了後、火を止めカレールーとマンゴーチャツネを入れ溶かし、再び20分位煮込み出来上がり。
 
参照:クックパッド
 
◎ポイント◎
とろけるタイプのチーズを使うことで更にお店の味に近づきますよ。
 
 

「サイゼリアのミラノ風ドリア」難易度☆☆☆☆★

 
サイゼリアのミラノ風ドリアは中に入っているライスとの相性も良く学生の方を中心に人気のメニューのひとつですよね。今回ご紹介するレシピは、ヘルシーで女性にオススメな玄米を使ったレシピです。
 
☆材料 (2人分)所要時間 20分
 
・ミートソース(市販) 150g
・小麦粉 大2
・マーガリン 大1
・豆乳 200cc
・牛乳 100cc
・コンソメ 小2
・塩、胡椒 少々
・玄米ごはん茶碗2膳分
 
☆作り方
 
1:フライパンにマーガリンを入れ弱火で溶かし、小麦粉を入れ木べらでよく混ぜ炒める。
2:豆乳と牛乳を入れ、とろみがつくまでよく混ぜながら煮て、コンソメ、塩、こしょうで味付けする。
3:耐熱容器に玄米ごはん、ホワイトソース、ミートソースを盛り付け、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。
 
参照:クックパッド
 
◎ポイント◎
ホワイトソースはダマになりやすいので、豆乳と牛乳は少しずつ入れて煮詰めましょう。
 
 

「吉野家の牛丼」難易度☆☆☆★★

 
吉野家の牛丼は、「はやい・やすい・うまい」の3拍子がそろった昔から人気のある料理ですね。こちらのレシピで調理すると、その味が20分で完成するようです。お店は遠いけど吉野家の牛丼を食べたい気分・・・というときにいかがでしょうか。
 
☆材料 (3,4人分)所要時間 20分
 
・お湯 400cc
・牛バラ肉 300g
・玉ねぎ 1個
・生姜 大きめのものを1かけ
・濃口醤油 大さじ2
・薄口醤油 大さじ2
・酒 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・塩 少々
・本だし 小さじ2
 
☆手順
 
1:400ccのお湯に本だしと切った玉ねぎを入れ玉ねぎが少し柔らかくなるまで煮る。
2: 酒、砂糖、塩、両方の醤油をいれ牛ばら肉を入れかき混ぜてから蓋をします。
3:中火で10分くらいたったら、摩り下ろした生姜を入れます。
4:更に1分くらいたってから、味を見て砂糖と醤油で味を調えれば出来上がり。後は、熱々のご飯に乗せるだけ
 
参照:クックパッド
 
◎ポイント◎
面倒かもしれませんが、醤油は薄口と濃口どちらも用意してみてください。味に深みがでますよ♪
 
 

「五右衛門 エビとアボガドのジェノベーゼ 」難易度☆☆☆★★

 
五右衛門での一番人気のメニュー、エビとアボガドのジェノベーゼは主に女性からの支持を集めているのだそうです。見た目も美しく、美容に良いアボカドをふんだんに使ったヘルシーレシピです。おもてなしにも最適ですね。
 
☆材料 (2人分)所要時間 20分
 
・バジル 300グラム
・EXオリーブオイル 1カップ
・パルメザンチーズ 大さじ3杯
・松の実 大さじ1杯
・パスタ麺 300グラム
・エビ 200グラム
・アボガド 1個
・にんにく 1かけ
 
☆作り方
 
1:パスタをゆでておく。その間にバジル・パルメザンチーズ・EXオリーブオイル・松の実・にんにく・をミキサーで混ぜ、バジルソースを作る。
2:エビはからと背ワタを取り塩少々で茹でておく。アボガドを1㎝角に切り、バジルペーストにエビとアボガドを入れ混ぜる。
3:ゆでたパスタをフライパンでオリーブオイルで炒め、2を入れて軽く混ぜ、エビやアボガドを上に盛り付けたら出来上がり。
 
参照:クックパッド
 
◎ポイント◎
松の実はすりつぶしておきましょう。オリーブオイルは良いものを使うことがポイントのようです。
 
 

「玉ひでの親子丼」難易度☆☆☆★★

 
☆材料(1人分)所要時間 15分
 
・鶏もも肉と胸肉(皮をとったもの):80g
・卵(L):2個
 
(A)本みりん:大さじ3半
(A)しょうゆ:大さじ1半
(A)だし汁:大さじ1
 
☆作り方
 
1:鶏肉をぶつぎりにカット。卵を混ぜておく。この時、大きく箸を動かすことがポイント。
2:鍋に(A)の調味料を入れて煮詰める・
3:そこへ鶏肉を入れ、卵を8割程度入れる。半熟程度になったら、残りの卵も加えて、温かいご飯にのせたら完成。
 
参照:キホン.jp
 
◎ポイント◎
出来上がった親子丼の上に、卵の黄身をのせると玉ひで特製「極上親子丼」になりますよ。
 
 

「餃子の王将の餃子」難易度☆☆★★★

 
餃子と言えば王将と言われるくらいの人気店のマネっこレシピはやっぱり餃子!お店の味に近づくには、入れている野菜?!今夜のレシピに悩んでいる方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
 
☆材料(2,3人前)所要時間 30分
 
・豚ミンチ 200g
・たまねぎ1/2個
・キャベツ 2〜3枚
・ニラ 5本
・しょうが 1/2かけ
・にんにく 5かけ
 
《スープ》
・湯 100cc
・ウェイパー又は鶏がらスープでも) 小1
 
《調味料》
・塩、こしょう 適量
・砂糖 ひとつまみ
・ゴマ油 大1
 
餃子の皮(お好み)
 
☆作り方
 
1:スープを作り、よく冷ましておく。豚ミンチに塩こしょうをよく揉み込み、そこにスープを入れてさらに捏ねていく
2:捏ねていくとスープをみるみる吸っていきます!ねばりが出てくるまでよーく捏ねたらラップをして冷凍庫で休ませる。30分位
3:みじん切りにした野菜を全部ボールに入れ、ひとつまみの塩(分量外)で軽くもみ、最低でも30分は放置して水分を出しておく
4:寝かしたミンチに、しっかりと水気を絞った野菜、しょうが、にんにく、調味料を加える。たねの完全です
5:お好きなように包む!焼き方もかなりポイント。まず焼く前にお湯を沸かしておく
6:フライパンに軽く油をしき餃子を並べ熱湯を餃子の1/3の深さ位まで一気に注ぎ、ふたをして中火
7:水分がなくなってきたらごま油をタラーっと回しかける。ここからはふたをしないで、パリパリに焼けたら出来上がり!
 
参照:クックパッド
 
◎ポイント◎
野菜は包む直前に混ぜましょう。そうすることで、余分な水分なでなくなりジューシーに仕上がるコツ。
 
 

「ビックリドンキー ポテサラパケットディッシュ」難易度☆☆★★★

お次は、ビックリドンキーから大人から子供まで大好きなポケサラパケットディッシュです。ポテトサラダをただお肉で包んで焼くだけではお店の味には近づけない!
 
一つ一つの工程はとても簡単なので、時間のある週末にでもぜひチャレンジしてみては?
 
☆材料(3~4人分)所要時間 30分
 
《ハンバーグ種》
・合いびき肉 250g
・たまねぎ 1/2個 (110g)
・食パン 6枚切り1枚(パン粉なら3/4カップ)
・牛乳 大さじ3
・卵 1/2個
・塩 ひとつまみ
・こしょう 少々
・ナツメグ 少々
・麹 醤油麹小さじ1
 
《フィリング用ポテサラとチーズ》
・じゃがいも 1個 (120g)
・たまねぎ みじん切り大さじ1
・卵 1/2個
・マヨネーズ 大さじ1~1.5
・こしょう 少々
・塩 少々
・砂糖 ひとつまみ
・ピザ用チーズ 3~4つまみ
・和風だれ(多めにできる)
・たまねぎ すりおろし大さじ1
・ニンニク すりおろし少量(小さじ1/6ほど)
・醤油 大さじ3
・みりん 大さじ3
・りんご 絞り汁大さじ1.5(中型りんご1/4個分)
・レモン汁 小さじ1
・水 大さじ1
 
《付け合わせ・その他》
・ご飯 適量
・キャベツ または大根適量
・にんじん 少々
・ミニトマト 3~4個
・マヨネーズ 大さじ3
・白ごま 少々
・サラダ油 適量
 
☆作り方
 
1:おろした玉ねぎとニンニク、すりおろして絞ったリンゴの果汁、レモン汁、醤油、みりん、水を混ぜておく。
2:玉ねぎはみじん切りにして少量の油で炒めて冷ます。食パンを千切って牛乳をかけておき、柔らかくなったら手でもみほぐしてかたまりに。合いびき肉、玉ねぎ、醤油麹、卵、パン、塩、コショウ、ナツメグを手でしっかり混ぜる。残った卵は、レンジで煎り卵にしてポテサラに入れる
3:じゃがいもはよく洗い、ラップで包んでレンジで柔らかくなるまで加熱し、皮をむいてつぶす。玉ねぎはみじん切りにして布で包み、水でもみ洗いして絞る。卵は耐熱容器に入れ、レンジでこま切れに加熱しては混ぜを繰り返して煎り卵を作る。これらをあわせ、マヨネーズ、コショウ、塩、砂糖を加えて混ぜる。
4:ハンバーグ種を丸めて伸ばしてサラダとチーズをのせる。ハンバーグ種を丸めて伸ばし、サラダとチーズをのせる。ラップを広げ、ハンバーグ種を手で丸めて置いて、平らに伸ばす。真ん中より片側に、ポテサラとチーズをのせる。
5:ラップごと折り曲げて半月形にして、形を整える。フライパンにサラダ油を少量熱し、5のハンバーグをチーズ側が下になるようにして並べて焼く。
6:空いたフライパンでソース(醤油だれ)を作る。ハンバーグが焼けたら器に盛りつける。空いたフライパンの余分な脂をペーパーに吸わせて取り除き、(1)を注ぎ入れてひと煮立ちさせる。
7:ハンバーグをのせた器に野菜サラダとご飯を盛り合わせ、ハンバーグの上に、(7)の醤油だれを大さじ1~2杯かける。野菜サラダはキャベツ(又は大根)と人参を千切りにして冷水でパリッとさせて水を切り、器に盛りつけてマヨネーズを絞りかけてゴマをふり、トマトをのせたら完成!
 
◎ポイント◎
レシピだけ見ていると大変そうに感じるかもしれませんが、炒めたたまねぎを冷ましている間にポテサラを作る、といったすきま時間を上手く活用すればデキパキと仕上がるそうですよ。
 
参照:allabout
 
 

まとめ

今回は様々なお店の人気料理を自宅で出来るレシピをご紹介しました。気になるものやお好みのものはありましたか?自分用にはもちろん、お友だちへのサプライズにも活用していただけると嬉しいです。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

akani

ライター紹介:akani

マーケティング関連の会社に勤務をする関西弁バリバリのワーキングマザー。ある時は、ライターに、またある時は、英会話講師に、そしてまたある時は、化粧品のお客様相談室も担当する。美味しいと聞いたものは試さずにいられない!好奇心旺盛な性格の持ち主。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事