【燻製の魅力】外食はやめて自宅で燻製を!簡単燻製レシピ♪

 
 

手作りの燻製

 

燻製と言うと、専用の器具が必要で、下味付けも面倒と二の足を踏む方が多いと思います。私も以前はそうでした。ところが20年ほど前に農文協刊鈴木雅己著「手作り道具で燻製自由自在」という本に出合って、大げさに言えば、人生が変わりました。
 

若いころからベーコンが好きだった私ですが、この20年、ベーコンを買ったことがありません。必要な時は冬だけでなく夏も手作りです。詳細は前述の本をお読みいただくと分かりやすいです。
 
 

手作りオイル缶スモーカー

 

18リットルのオイル缶・モンキースパナ・使い古した鑿(のみ)これだけで、スモーカーがいとも簡単に手作りできます。加えて金切り鋏があれば完璧です。アウトドアショップなどでスモーカーを見ると結構値が張りますが、材料費はゼロです。
 

作業をする時には怪我をしないように軍手は必需品です。不器用な私でも小一時間もあれば立派なスモーカーが完成します。
 
 

肉の下味付け

 

色んな燻製の本を読んでいると、「ソミュール液」「ブーケガルニ」と、何やら面倒な説明がありますが、この本には著者考案の万能調味液の作り方が書いてあります。
 

この調味液をブランデーかウィスキーで薄めたものをビニール袋に入れ、材料の肉を入れるだけです。良く揉み込んだ後、1晩か2晩冷蔵庫で寝かせれば味付けは完了です。
 

鶏の胸身を使えばチキンジャーキー、豚バラ肉を使えばベーコン、ロースを使えばハムが出来上がる、万能の調味液です。
 
 

いよいよ燻煙

 

味付けが終わった肉を大きめのゼムクリップで作ったフックにかけ、3-5時間ほど燻煙します。作業開始から完成まで日数はかかりますが、直接手を下す時間は微々たるもの。
 

昼間働いている御仁にも気軽に燻製が楽しめます。
 
 

まとめ

 

燻製の一番の隠し味は自分の手作り感です。薫製と聞くと家で作るのは難しいと思われがちですがすぐに作れるので簡単で楽しいですよ。
 

自分だけのオリジナル薫製一度作ってみては♪
 
農文協刊鈴木雅己著「手作り道具で燻製自由自在」はこちらからどうぞ!
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

秋月筑前

ライター紹介:秋月筑前

黒田官兵衛の孫を藩祖とする、福岡県朝倉市秋月に在住。自分の目で見て、食べて、気に入ったものを、地方紙やfacebookに紹介しています。甘木絞り、革工芸、アーチェリー、写真と趣味多彩。サンデー毎日の日々を送っています。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事