コスパ最高!都内1000円以下で食べれるビュッフェランチ5選!

 
毎日ランチをどこに食べにいくか、それを考えるのも楽しみのひとつですよね。
しかし、お昼休みの時間も1時間と限られているので悩んだときのために、美味しくて、早くて、さらにコストパフォーマンスがよいもの。今回はそんなお店をご紹介致します。
 

Enjoy! EAST (千駄ヶ谷)

 
960円で和食が食べ放題のお店です。
さっぱりと清潔でモダンなインテリアで飾られた店内が魅力的です。
毎日店内で作られている和食が、粋な大皿に盛りつけられてカウンターに並べられています。見ているだけで健康になりそうなくらいです。食べてみると薄味でやはり健康に気を使って料理を作っているお店の姿勢が垣間みれます。ご飯は、玄米か発芽米の2種類から選べるのも嬉しいですね!美味しいお味噌汁は、いつもおかわりしてしまいます。
 

トゥッカーノ (渋谷)

 
 
ブラジル料理の食べ放題が毎日980円から食べられます。
ブラジル料理といえば「お肉」ですよね。
大きな肉のかたまりを串に刺して炭火でじっくり焼き上げ、それを豪快にナイフで切れ分けてくれます。炭火で焼き上げられたお肉は驚くほど柔らかく、胃もたれしないので、これなら何皿でも食べられそうです。また、ビュッフェコーナーには30種類ものお野菜が用意されているので、男性のみならず女性からも人気が高いですよ!
 

台北夜市 (池袋)

 
店内に入るとそこはもう台湾の裏通り。そんな中で食べる980円で食べ放題のランチは、日常を忘れて食べることに集中できます。点心から上がる湯気、黒酢の酢豚のねっとりとした脂と酢の風味、杏仁豆腐の弾力感。すべてが混沌として凝縮されています。都内にいながら台湾旅行をしているような感覚を味わえることも魅力的ですね!出典:食べログ
 

カオタイ (高田馬場)

 
 
オープンから15年以上も続くタイ料理の老舗です。タイの屋台の味と雰囲気をそのまま再現したお店で、オープンキッチンで飛び交っているタイ語も、また本場の雰囲気が味わえていいですね。
平日限定のランチ食べ放題は60分で880円から楽しむことができます。
陽気なタイ人のシェフ達が作る、辛くて爽やかな料理はどれも美味しく、「鶏肉の辛口バジル炒め」は香り高いタイ米とあって、何杯でもいける味です。
 

やさいの王様(新宿・日比谷)

 
これからの時期、歓送迎会・GW・お盆とお酒を飲む機会が増えますよね。胃腸や肝臓に負担がかかる時期なので、たまのランチはヘルシーに行きたい!そんな方にオススメです。
平日は、999円で野菜が食べ放題です。健康が気になるひとなら惹かれますよね。種類も多く、普段よく食べている野菜から珍しい野菜までたくさんあります。カボチャひとつとってみても、生で食べてもこんなに甘いんだと初めて知りました。ビュッフェコーナーには、全国から厳選された野菜が所狭しと並んでいて、その彩りのよさにワクワクします。ドレッシングは20種類の中から選べるので、何度でも通いたくなりますよね。お料理も野菜が中心ですが、もちろんご飯もあります。中でも、「やさいの王様」カレーはオススメです!
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。ランチは「午後からまた頑張ろう!」と思える力の源になります。短い休憩時間の中でも、美味しいお料理を食べられるとリフレッシュできますよね♪お弁当もいいですが、たまには外でランチを楽しんじゃいましょう。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

IZUMU SATO

ライター紹介:IZUMU SATO

大分県別府市出身。九州大学を卒業後、上京し、昼はシステムエンジニアとして働き、夜は飲食店で修行をする努力家。将来の夢は飲食店を開業して、NYに進出すること。将来有望な23才。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事