【熱中症対策】熱中症とは何か?熱中症対策のレシピ&クエン酸ドリンクの作り方!

 
 
毎日暑い日が続きますね。熱中症は暑い屋外だけで起きるものではなく、最近では室内で発症する熱中症が増加しているようです。
 
室内熱中症にかかった方の多くは、クーラーを付けていない方が多いのです。最近では節電に対する意識が高まるなか、無理にエアコンの使用を制限して熱中症になるケースが多く見られるそうです。
 
今回は、夏まっただ中の今「熱中症」とは何か、また熱中症予防になる食べ物・飲み物をご紹介して行きたいと思います。
 

熱中症の症状と種類

 
暑熱環境下においての身体適応の障害によって起きる状態の総称のことを言います。主な熱中症の症状としては、目眩・失神・頭痛・吐き気・気分が悪くなる・体温の異常な上昇・異常な発汗(または汗が出なくなる)などがあります。
 
また日射病とは異なり、屋内・屋外を問わず高温や多湿等が原因になっていて、熱中症にかかる方は年々増加しているそうです。
 
熱中症は、重症度によって「Ⅰ度(軽度)」「Ⅱ度(中等度)」「Ⅲ度(重度)」に分類されます。では、それぞれのケースを見て行きましょう。
 

Ⅰ度(軽度): 熱失神

熱中症の症状が軽度のとき。体温を下げるために、体の表面部分の毛細血管が拡張して血液が集まります。そのため、一時的に脳への血流が減少し、めまいや立ちくらみ、頭痛、吐き気などが起こります。
 

Ⅰ度(軽度): 熱痙攣

炎天下で運動をしたときなど、大量の発汗によって、体内のナトリウムが失われます。血液中のナトリウム濃度が低下することによって、筋肉の収縮を引き起こし、手足の痙攣や筋肉痛、こむら返りなどが起こります。
 

Ⅱ度(中等度): 熱疲労

体内の水分が減少して体液や血液量が不足すると、それに伴って脈拍や血圧が低下。強い疲労感や倦怠感、おう吐につながります。適切な処置が遅れると、より重い熱射病に移行しやすい危険な状態です。
 

Ⅲ度(重度): 熱射病

脱水症状が進行し、もっとも症状が重い状態。体温の調節機能に異常をきたし、体温が40℃を超えます。ひきつけや意識障害、多臓器不全につながり、重篤になると死に至るケースもあります。
 
 

熱中症対策に効果的な食べ物

カリウムの摂取

 
カリウムとは、もともと細胞内に多く含まれており、カリウムを失った細胞は脱水症状を引き起こしてしまいます。
 
カリウムを含む食材には、ほうれん草・小豆・バナナ・じゃがいも・ひじき・パセリなどがあります。その中でもじゃがいもはカリウムの含有量が抜群に高いので、じゃがいもは普段のお食事にも積極的に取り入れるようにしましょう。
 
ジャガイモのサッパリ甘酢がけのつくりかたはこちら
 

ビタミンB1の摂取

 
ビタミンB1は、糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられており、不足してしまうと糖質を分解することができずに、疲労物質(乳酸、ピルビン酸など)がたまり、疲れやすくなったり、脚気や神経炎などの症状を生じることがあります。
 
ビタミンB1を含む食材には豚肉、うなぎ、グリーンピース、青のり、イチゴなどがあります。中でも、豚肉は牛乳の10倍ものビタミンB1を摂取することが出来ますし、タンパク質も摂取出来ますので夏バテ防止にも大いに効果がありますよ。
 
豚肉の甘酢炒めのつくりかたはこちら
 

クエン酸の摂取

 
クエン酸は酸味主成分で疲労の原因となる乳酸が発生するのを防ぎ、疲労回復に効果を発揮します。また、老化防止にも効果があると言われており、若返りのビタミン・パロチンの代謝を活性化させます。
 
クエン酸を含む食材には梅干し・レモン・オレンジ・グレープフルーツ・黒酢・もろみ酢・食酢、などがあります。
 
白身魚と梅のホイル焼きのつくりかたはこちら
 

抗酸化成分の摂取

 
抗酸化成分は、疲れがたまる原因となる活性酸素から体を守ってくれる成分です。活性化成分を含む食材には、スイカ・トマト・にんじん・モロヘイヤ・鰯・鮭・アーモンドなどがあります。
 
ニンジンのナムルのつくりかたはこちら
 
 

おまけ

クエン酸ドリンク

疲労回復とか体質改善にとても効果的だと言われているクエン酸ですが、自宅でも簡単にクエン酸ドリンクが作れるんです。クエン酸の効果としては2時間と言われているので、2時間おきに飲むだけで体を弱アルカリ性にすることができ疲れにくい体をつくることができます。
 
ただし、クエン酸ドリンクを飲む際はストローを使って下さいね!市販のものはクエン酸の量がとても少ないので心配ありませんが自作する場合はクエン酸の量が多くなります。クエン酸は”体内に吸収されるまでは酸なのでカルシウムなどは溶けてしまう”というデメリットがあります。
 
歯のエナメル質が溶けて知覚過敏などになりやすいので、ストローをつかって直接歯にあたらないようにしましょう。
 
クエン酸ドリンクのつくりかたはこちら
 
 

まとめ

まだまだ暑い日が続きますので、特にお子様・ご高齢の方がいる家庭では今回のレシピと知識を参考に熱中症対策を行ってみて下さい。皆様が元気にこの夏を乗り切る事が出来ますように…
 
 
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット


 
 
 

りょーちゃん

ライター紹介:りょーちゃん

美味しいものが大好き!美味しそうな匂いがするところには迷わず入っていきます。たいして大食いでもないのに、「今日は食べられる!」と意気込み、大食いチャレンジは必ず参加するチャレンジャーです。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事