沖縄好きならコンプリートしよう!絶対に食べておきたい絶品「沖縄の人気グルメ」10選

もう夏休みの予定は決まりましたか?
南国の島、沖縄は海や観光だけでなく、こだわりのグルメもたくさんあります。
沖縄でしか味わえない貴重な料理や、沖縄ならではの郷土料理、新鮮でこだわりのあるグルメなどさまざま。
次の休みは沖縄に行きたくなる!?そんなおすすめ絶品グルメをお届けします。

口の中でとろけるアグー豚が絶品☆「南国アグー亭」

ヘルシーで濃厚な甘みのアグー豚が自慢の「南国アグー亭」。
専用牧場ですべて管理している、すくすく育ったアグー豚は、口でとろける柔らかさと、ジューシーなうま味が特徴。

店内は沖縄民謡がながれる落ち着いた雰囲気です。

アグー豚は、低コレステロールでうまみが強く、ジューシーです。
「黒豚アグー食べつくしセット」¥3500

コレステロール値が低いから、たくさん食べてしまいそうですね。

出典:http://bit.ly/1DdKvv7
こちらはアグー豚を使った、「しょうが焼きセット」¥1000
ジューシーでおいしそう!ランチメニューで食べれます。

その他、アグー豚の手作り餃子も、こちらのお店のおすすめメニューです。
来店したときは、ぜひ食べてみては?

 
店名 南国アグー亭
営業時間 11:00-14:00(L.O.13:30)、18:00-23:00(L.O.22:00)
住所 那覇市久米2丁目10番12号
アクセス 58号線を北上し、泉崎交差点を左折、200M先右折
電話番号 050−5265−3487
URL 詳細はこちら

パパイヤ料理が楽しめる「美ら海キッチン ぱぱいや」

美ら海水族館から車で1分のところにある、パパイヤ料理が楽しめるお店「美ら海キッチン ぱぱいや」。
店内から東シナ海が一望できる最高のロケーションで、自慢のパパイヤ料理からアグー豚、サーロインステーキ、地元の魚介類まで楽しめます。

夕日が海に沈むサンセットシーンを眺めながらのお食事は、とってもロマンチック。
料理だけでなく、絶景ポイントとしても良い思い出になりそう・・・。

出典:http://bit.ly/1SltSV4
青パパイアを使った、パパイヤキムチやパパイヤのオムライス、パパイヤのグラタンなど、ここでしか食べられないメニューははずせません。
こちらは「パパイヤのナシゴレン」¥1059

アグー豚のサーロインステーキ、アグー豚の手ごねハンバーグもおすすめです。

 
店名 美ら海キッチン ぱぱいや
営業時間 11:00~21:00(Lo20:30)/8月11:00~21:30(Lo21:00)
住所 本部町山川973-3
アクセス 沖縄美ら海水族館より車で約1分
電話番号 050−5265−3407
URL 詳細はこちら

石垣牛をつかった郷土料理が評判の「郷土料理 居酒屋ひろ」

石垣島の郷土料理から島の食材を使った、オリジナル料理まで楽しめるお店「郷土料理 居酒屋ひろ」
100種類以上のメニューがあり、地元のこだわりある食材を使用。
素材そのものの味を大切にした料理や、旬の食材を使った料理は、ぜひとも堪能したいですね。

地元、石垣牛をつかった料理は、絶品。
写真は、「石垣島あぶり牛」

出典:http://bit.ly/1MWMqnS
こちらもお店のおすすめ料理とのこと。
「HIRO特製タコライス」です。
沖縄といえばタコライスもはずせません。
温泉卵と絡めるとおいしそうですね。

 
店名 郷土料理 居酒屋 ひろ
営業時間 【ランチ】11:30~14:30 【夜】17:00~23:00
住所 石垣市新川2376-16-1F
アクセス 730交差点より車で5分 具志堅用高記念館より西に徒歩1分
電話番号 0980−83−7399
URL 詳細はこちら

地元民に愛される人気店!「宮里そば」

出典:http://bit.ly/1Ic1fQ6
名護市にある「宮里そば」は、地元民”なごんちゅ”に愛されるお店です。
広い店内は地元の人や観光客で、連日にぎわっています。

出典:http://bit.ly/1KCOO61
あっさりとしたスープに、しっかり味をつけたソーキと昆布がのった、ソーキそばが一番人気。
飽きのこない味は、長く愛され続けている理由のひとつです。
こちらはおすすめの「ソーキそば」¥500
名護のそばを食べるなら、まずはソーキそばがおすすめです。

 
店名 宮里そば
営業時間 10:00~20:00
住所 沖縄県名護市宮里1-27-2
アクセス 名護市役所の前の通りを、名護バスターミナル方面へ行く。
名護バスターミナルからは徒歩5分くらい。
電話番号 0980−54−1444
URL 詳細はこちら

うまい!辛い!絶品鍋が楽しめる「カラカラ沖縄」

出典:http://bit.ly/1h9IS80
コラーゲンとカプサイシンたっぷりの、美容におすすめヘルシー鍋が絶品の「カラカラ沖縄」。
特製のスパイスで味付けしたカワとセセリ、甘辛みそベースのスープで食べる、和牛ホルモンと野菜のお鍋です。

出典:http://bit.ly/1VQN3pf
美容によいと女性のリピーター続出のようです。
汗をかきながら、ここでしか食べれないカラカラ鍋を、食べてみてはいかがですか?

 
店名 カラカラ沖縄
営業時間 17:00~24:00
住所 沖縄県那覇市牧志2-18-4 パレット牧志1F
アクセス

ゆいレール「美栄橋」駅下車、沖映通り側すぐ。

美栄橋駅から111m

電話番号 098−866−2555
URL 詳細はこちら

本格的タコスが食べれるのはここだけ☆「Luke Tacos」

おいしい本格派のタコスなら、リゾートエリアにある「Luke Tacos」
テラス席に座りながら、南国を満喫するのもよし!

タコス専門店だけあって、お好みのトッピングもOK。
タコスにはハードタイプとソフトタイプが選べます。
サルサソースも辛さが苦手なひとには、辛くないソースもあるそうです。

出典:http://bit.ly/1KEpr0L
タコスの他には、タコライスカレーもお店のおすすめメニューです。
みんなでわいわいバーベキューもできるので、昼はタコス、夜はBBQを楽しむのもいいかも・・・

 
店名  Luke Tacos(ルークタコス)
営業時間 ランチ11:00~16:00 ディナー17:00~21:00(バータイム23:00まで)
住所 恩納村字前兼久923-1
アクセス 国道58号線沿いホテルムーンビーチより名護方面へ徒歩3分
電話番号 050−5828−3338
URL 詳細はこちら

海へびもある!珍しい沖縄料理を食べるなら☆「珍味と沖縄の味 うちなー家」

創業40年の歴史あるお店「珍味と沖縄の味 うちなー家」は、定番の沖縄料理からちょっと珍しい珍味が食べれるお店です。

こちらは、「イラブー(海へび)汁」¥2160
海へびはなかなか食べれないので、来店のときはチャレンジしてみたい一品です。

出典:http://bit.ly/1UbocKM
こちらも珍しいヒージャー(ヤギ)の刺身です。
こちらのお店のおすすめの一品だそうです。

ちょっと変わった地元沖縄料理を堪能するなら、こちらのお店に足を運んでみてはいかがですか?

 
店名  珍味と沖縄の味 うちなー家
営業時間 17:00-翌5:00
住所 那覇市牧志3-2-63
アクセス 国際通り→平和通りに入ってすぐ。「うちなー家」と書かれた看板が目印
電話番号 050−5265−3483
URL 詳細はこちら

ボリューム満点!こだわりのハンバーガーなら「ととらべべハンバーガー」

オーナーが毎朝、丹精込めてつくるハンバーガーは、スモーキーでジューシーな味わい。
3種の黒毛和牛、ヒカンザクラのチップスでスモークしたベーコンなど、ひとつひとつにこだわったオリジナルバーガーは、ここだけです。

出典:http://bit.ly/1KFgkNf
ジューシーなベーコンがおいしそう。
ボリューム満点のハンバーガーで、おなかも満足。
テイクアウトもできるので、ドライブの途中に立ち寄るのもおすすめです。

 
店名 ととらべべハンバーガー
営業時間 11:00~18:00
住所 本部町崎本部16
アクセス 美ら海水族館から15分ほど。国道449号線を南向け、本部港近く
電話番号 0980−47−5400
URL 詳細はこちら

新鮮なお寿司を堪能するなら石垣島の「サバニ船」

石垣島産の本マグロ・車エビやシャコ貝をはじめ、地元の新鮮な刺身やお寿司を味わうなら、こちらの「サバニ船」がおすすめ。
希少なセミエビが入荷することもあるそうで、その時の仕入れによっては食べることができるかも?

出典:http://bit.ly/1M1kGS8
こちらは「軍艦こぼれ寿司」
お皿の上にネタがあふれていて、ぜいたくな一品です。

約150種類の豊富なメニューは、一度では堪能しきれません。
どれを注文するか迷ってしまいそうですね。

 
店名  海鮮 すし 島料理 サバニ船
営業時間 12:00~24:00
住所 石垣市美崎町3
アクセス 730交差点からすぐ 離島ターミナルから徒歩2分
電話番号 0980−87−5363
URL 詳細はこちら

素朴だけどおいしいホットビスケット専門店「otama」

出典:http://bit.ly/1MBWfL1
やっぱりスイーツも、沖縄を訪れたらチェックしたいですよね。
沖縄スイーツは、定番のちんすこうやサーダーアンダギーだけではないんです。
こちらは、しっとりとした食感と厚みのある生地が人気の、ホットビスケットです。

出典:http://bit.ly/1UceVSN
素材をうまく生かしながら焼き上げたホットビスケットは、カフェモカや黒糖など10種類のフレーバーが楽しめます。
値段も120~160円とお手頃がうれしいですね。

 
店名 otama(おたま)
営業時間 12:00~19:00
住所 沖縄県うるま市赤道417
アクセス
電話番号 090−1941−0047
URL 詳細はこちら

まとめ

沖縄料理は、地元に行かないと食べられない絶品料理や珍しい料理があります。
沖縄民謡を聞きながら、海を眺めながら、素敵なロケーションのなかで食べる料理はさらに絶品です。
夏休みや長期休暇に、沖縄グルメを楽しんでみてはいかがですか?

ライター紹介:こころ

インテリア・雑貨など、おしゃれでかわいいものを探すのがマイブーム。 根っからの関西人なので、劇場に足をはこぶほどお笑い好きです。 アジアン料理・粉ものが大好物。朝からたこ焼きを食べることも・・・
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事