【人気】簡単に作れる効果別スムージーレシピ18選!

 
 

突然ですがあなたに質問です。
 
「20代女性の約25パーセント」この数字は何のデータだと思いますか?実はこの数字は、朝食をとらない人のデータなのだそうです。
 
お仕事をしている方や学生の方にとって朝の1分はとても貴重なものですし、なかなかゆっくり朝食をとれない方が多いのかもしれませんね。そんな忙しい毎日を送っている方にこそ「スムージー」をオススメしたいと思います。
 
「スムージーって聞いたことあるけれど、実はあまりよくわからない」という方でも大丈夫!スムージーとは何かという基礎知識から今すぐ実践したいレシピ、更には驚きの効果について順番にご紹介しますので、通勤・通学の時間や育児や家事の合間などにじっくりとご覧になってくださいね。
 
 

スムージーとは

 
そもそもスムージーとはどんなものか簡単に説明しますと、凍らせた果物や野菜などを使ったシャーベット状の飲み物です。使用する果物や野菜に特に決まりはなく、入れたいものをミキサーに入れたらOK。
 
ちょっと苦手な野菜もスムージーにすることで食感がカモフラージュされて無理なく飲めることもあるようです。手軽に栄養補給できて、組み合わせは無限大。まさにコップ一杯で元気になれる満点ジュースという訳ですね。
 

スムージーの効果とレシピ

 
手軽に始められるスムージー。女優さんやモデルさんもハマっている方が多いようで、ブログやSNSで見かけることもありますよね。何故そこまで多くの方を魅了するのか、調べてみるとスムージーには、美容に嬉しい様々な効果にあるようです。
 

ダイエット効果

 
あの海外のディーバもスムージーでわずか2カ月で13キロものダイエットに成功したというニュースは記憶に新しいのではないでしょうか。
 
野菜や果物に含まれる消化酵素により栄養を効率よく摂取することが出来るスムージーは、コップ1杯でも満腹感を得られるので食べ過ぎ防止に効果的です。それだけではなく、代謝アップにも役立ちますので痩せやすくなるという訳です。
 

女性に不足しがちなものをギュッと濃縮!パプリカとマンゴーの「貧血予防に最適なスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・黄パプリカ:1/2個
・パパイヤ:1/4個
・マンゴー:20gから
・プレーンヨーグルト:50g
・レモン汁:大さじ1/2
・はちみつ:お好みで
・50ml:水
 
◎作り方
 
野菜と果物を適当な大きさにカットしたら、全ての材料をミキサーに入れ、混ざり合えば完成。
 
 
ストレス解消にもピッタリ!小松菜とみかんのカルシウムとビタミンたっぷりなスムージー
141-1
 
◎材料 2〜3カップ分
 
・小松菜:50g
・みかん:1、2個
・バナナ:1本
・レモン汁:小さじ1
・はちみつ:お好みで
・水:100ml
 
◎作り方
 
材料を適当な大きさにカットしてミキサーに入れ、水を加え滑らかになるまでミキサーを回したら完成。
 
 
スウィーティーとグレープフルーツとレモンの「一杯で一日元気なスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・スウィーティー(オレンジでも):1/3個
・グレープルーツ:1/2個
・レモン果汁:1/2個分
・水:50ml
 
◎作り方
 
果物の皮を剥き、適当な大きさに切ってミキサーに入れて滑らかに混ざったら完成。
 
 
むくみ解消やデトックスに!ナッツと豆腐の「なめらかヘルシースムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・バナナ:1本
・ナッツ類:10粒
・絹豆腐:150gから
 
◎作り方
 
全ての材料をミキサーに入れて全体的に混ざったら完成。
 
 



 

むくみ効果

 
むくみの原因には、長時間同じ姿勢でいることで血流の流れが滞ってしまうことが挙げられます。ここで登場するのがスムージーです。
 
むくみ解消効果のある野菜や果物を使用することで、滞ってしまった血流の流れを改善し、無理なくむくみをスッキリさせることが出来ます。
 
低カロリーで必須アミノ酸も豊富!豆腐とアボカドの「ヘルシーなめらかスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・豆腐:200g
・アボカド:1/4個?
・バナナ:1本
 
◎作り方
 
1 バナナ・豆腐・アボカドを適当な大きさにちぎってミキサーに入れる。
2 ミキサーを回し、滑らかになれば出来上がり。
 
 
利尿作用でむくみを予防&対策!きゅうりとキウイの「すっきり美脚への第一歩のスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・きゅうり:1/2本
・キウイ:1個
・レモン汁:小さじ2
・はちみつ:大さじ1から
・水:35ml
 
◎作り方
 
1 材料を適当な大きさにカットし、ミキサーに入れる。
2 水を加え滑らかになるまでミキサーを回せば完成。
 
 
糖尿病やガンの予防にも!ラフランスとバナナの「頭きりっと!お腹満足スムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・ラフランス:1個
・バナナ:1本
・水:100ml
 
◎作り方
 
果物を適当な大きさにカットしてミキサーに入れて、水を加え滑らかになるまでミキサーを回して出来上がり。
 
 
肝臓が元気に動き出し、無理なくデトックス!グレープフルーツと豆乳の「二日酔いにもおすすめスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・グレープフルーツ:1個
・豆乳:120ml
 
◎作り方
 
グレープフルーツは皮を剥いて、適当な大きさにカットしておき、全ての材料をミキサーに入れて混ざり合えば完成。
 
 



 

美容効果

 
野菜やフルーツには酵素が含まれています。この酵素はタンパク質の一種で、新陳代謝の活動を促進する働きがあるので、吹き出物の改善や予防、目の下のクマの改善といった様々な肌トラブルに役立ち、飲み続けることでお肌がワントーンがあるという報告まであるそうです。
 
酵素の他に、ビタミンやミネラルも豊富なのでアンチエイジングにも一役かってくれます。
 
 
ビタミンたっぷりで美肌効果抜群!小松菜とバナナとみかんの「勝負時に飲みたいスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・小松菜:50g
・みかん:1、2個
・バナナ:1本
・レモン汁:小さじ1
・はちみつ:お好みで
・水: 100mlから
 
◎作り方
 
1.材料を適当な大きさにカットして、ミキサーに入れる。
2.水を加えたら、滑らかになるまでミキサーを回せば完成。
 
 
肌荒れに悩んだら試してほしい!ブロッコリーとアボカドの「なめらか美肌スムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・ブロッコリー:70g
・アボカド:1/4個
・バナナ:1本
・メープルシロップ:大さじ1
・レモン汁:小さじ1/2
・水:70ml
 
◎作り方
 
1 ブロッコリーはカットした後、軽く茹でる。
2 アボカドとバナナも適当な大きさにカットしてから全ての材料をミキサーに入れて、全体的に滑らかに混ざり合えば完成。
 
 
胡麻パワーで肌の弾力をアップ!胡麻と豆乳の「肌の内部に働きかけるスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・バナナ:1本
・練り黒ゴマ:大さじ1/2から
・豆乳:180ml
 
◎作り方
 
1 バナナを適当な大きさにカットし、ミキサーに入れる。
2 練り胡麻と豆乳を加える。
3 お好みで砂糖や蜂蜜を加え、ミキサーで混ぜれば出来上がり。
 
 
爽やかな酸味がクセになる!オレンジとレモンの「ビタミンたっぷりスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・オレンジ:1個
・レモン:1/2個分
・牛乳:80ml
・はちみつ:お好みで
 
◎作り方
 
オレンジの皮を剥いて適当な大きさにカットし、全ての材料をミキサーに入れ、混ざり合えば完成。
 
 



 

便秘改善

 
スムージーには繊維質のある食材を使用することによって、自然な形で便秘の解消に役立つと言われています。
体内の毒素がデトックスされることで、善玉菌が増えてきて腸内環境が良くなります。
それによって高血圧や糖尿病などの予防にもなりますので、今から始めることは将来の健康のためにも良いということになりますね。
 
色鮮やかでほんのり甘酸っぱくて飲みごたえ十分☆ブルーベリーとヨーグルトの「フルーツデザートスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・クリームチーズ:50g
・ブルーベリー:30粒
・ヨーグルト:80g
・牛乳:30ml
・レモン汁:お好みで
・砂糖:お好みで
 
◎作り方
 
1 クリームチーズをレンジで20秒ほど加熱して、柔らかくしておく。
2 全ての材料をミキサーに入れ、混ざり合ったら完成。酸味が気になる方はお好みで砂糖をプラスしても。
 
 
デトックスしたいならコレ!人参とバナナと柿の「お腹超スッキリスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・人参:1/3本
・柿:1/2 個
・みかん:1個
・バナナ:1/2本
・レモン:1/4個
・水:60ml
 
◎作り方
 
1 をれぞれの皮を剥き、人参は細かくカット、他のものは適当な大きさにカットしてミキサーに入れる。
2 水を加えてミキサーを回して、なめらかになれば完成。
 
 
便秘改善や中性脂肪対策にも!トウモロコシと玉ねぎの「体の中の毒素さよならスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・茹でトウモロコシ粒:40g
・玉ねぎ:1/8個
・牛乳(豆乳):150ml
・砂糖:お好みで
 
◎作り方
 
牛乳を温めておく。
 
玉ねぎを刻んでレンジで2分加熱しておき、全ての材料をミキサーに入れて滑らかに混ざり合えば出来上がり。
 
 
便秘対策なら任せて!ロメインレタスとマンゴーの「野菜嫌いもこれ一杯でOKスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・ロメインレタス:2枚
・ほうれん草:30g
・パイナップル:1/6個
・マンゴー:1/2個
・バナナ:1/2本
・レモン汁:小さじ2
200ml:水
 
◎作り方
 
全ての材料を適当な大きさにカットし、ミキサーに入れて滑らかになったら出来上がり。
 
 



 
・LDLコレステロール改善
 
スムージーは、ほとんどの野菜や果物を様々な組み合わせで味わうことが出来ますが、コレステロール対策にも有効だとされています。
 
オススメの食材は、アーモンド・豆乳・パイナップル・ココナッツミルク・トマトなどを意識して摂るようにすると良いでしょう。
 
体調不良時にもとりたい!さつまいもと黄な粉の「体温めスムージー」
DSC00352
 
◎材料 2〜3カップ分
 
・さつまいも:30g
・豆乳:150ml
・きな粉:少々
 
◎作り方
 
1 さつまいもをレンジで柔らかくし、豆乳を温めておく。
2 全ての材料をミキサーに入れて、滑らかに混ざり合えば出来上がり。
 
 
風邪予防にもオススメ!かぼちゃと豆乳の「免疫力アップスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・かぼちゃ:1口大3切れ程度
・豆乳:180ml
・はちみつ:お好みで
 
◎作り方
 
1 カボチャを細かく切ってレンジで加熱する。
2 柔らかくなったカボチャと豆乳をミキサーに入れ、滑らかになるまでミキサーにかけ、最後にお好みではちみつを加え混ぜたら出来上がり。
 
 
栄養バランスに優れている!レーズンと豆乳の「自然な甘さで初心者にもオススメスムージー」

 
◎材料 2〜3カップ分
 
・レーズン:50g
・白ごま:大さじ1
・豆乳:200ml
・はちみつ:お好みで
 
◎作り方
 
予め豆乳を温めておき、全ての材料をミキサーに入れ、混ざり合えば完成。
 
 
疲労回復にもピッタリ!マスカットと豆乳の「朝起きて3分で作れるスムージー」
 
◎材料 2〜3カップ分
 
・マスカット:10粒
・豆乳:180ml
 
◎作り方
 
全ての材料をミキサーに入れて、全体的に滑らかな仕上がりになったら完成。
 
 

まとめ

今回は、美容と健康の味方「スムージー」をご紹介しました。必要なものは、使いたい食材とミキサーがあれば簡単に出来るので、あなたの生活スタイルに合わせて一日の始まりである朝食に、疲れが出やすい時間帯のおやつタイムに、お風呂上りのリラックスタイムにというように、続けやすいシーンはいつごろか色々と試してみてください。
 
 
出典:スムージーマニア
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

akani

ライター紹介:akani

マーケティング関連の会社に勤務をする関西弁バリバリのワーキングマザー。ある時は、ライターに、またある時は、英会話講師に、そしてまたある時は、化粧品のお客様相談室も担当する。美味しいと聞いたものは試さずにいられない!好奇心旺盛な性格の持ち主。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事