旨い蕎麦と蕎麦焼酎で風情を楽しみましょう。

100%蕎麦の焼酎

 
蕎麦焼酎と言うものがありますが、風味や香りづけのために蕎麦が使われているもので、一般的な蕎麦焼酎には原材料に麦やお米も使われています。
 
ところが、蕎麦麹を使った製法を確立し、100%蕎麦で作られた焼酎があるのです。その名は十割(とわり)、宮崎県児湯郡高鍋町蚊口浦 宝酒造(株)黒壁蔵で熟成されています。
 
普段食べる蕎麦でも十割は難しいと言われ、2割ほどのつなぎが入るのが普通です。この十割蕎麦から名をとった蕎麦焼酎「十割(とわり)」、私なりの楽しみ方をご紹介しましょう。
 
 

酒席にはそば・蕎麦・ソバ

今自宅でも簡単に茹でることのできる10割蕎麦が売られています。
それを購って、自宅で茹でてざるそばにします。茹で汁(蕎麦湯)は大切にとっておきましょう。準備するお酒はもちろん100%蕎麦焼酎の「十割」。
 
グラスに焼酎「十割」を6分目に入れます。とっておいた蕎麦湯をその上に注ぎ蕎麦湯割り。温かい蕎麦湯を使えばホット。オンザロックにした焼酎に、冷ました蕎麦湯を注げばアイスとお好みでどうぞ。
 
つまみはもちろんつなぎ無しの十割のざるそば。あとは少々の刻み海苔、小口切りのネギ、ワサビがあれば御の字です。蕎麦粉が手に入ればそばがきにするのも酒のあてにはもってこいです。
 
もし蕎麦の実が手に入るなら、お酒の締めに、蕎麦粥などいかがでしょう。精進料理にはつきものですが、家庭でも簡単に作れます。
 
蕎麦の実を湯でこぼし、薄味のだし汁に入れて梅干しを加えるだけでできあがり。出汁はインスタントのお吸い物でも結構いけます。薄目の方が良いですが、それはおひとりお一人のお好みで。ほんわり、ほっこりお腹の底から幸せ感が広がります。
 
 

まとめ

 
旨い蕎麦をつまみにお酒を飲めば、風情を楽しめるというものです。蕎麦好きの方に、蕎麦尽くしのお酒の楽しみ方はいかがですか?
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

秋月筑前

ライター紹介:秋月筑前

黒田官兵衛の孫を藩祖とする、福岡県朝倉市秋月に在住。自分の目で見て、食べて、気に入ったものを、地方紙やfacebookに紹介しています。甘木絞り、革工芸、アーチェリー、写真と趣味多彩。サンデー毎日の日々を送っています。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事