食べるだけじゃもったいない!実はスキンケアにも使える優秀な食材♪

 
突然ですが、あなたが食事において重要視している点はどんなところですか?食事は生きていくために必要なことですが、時間がない時はついつい簡単に済ませてしまいがちな方も多いのではないかと思います。
 
そんな食事は体の調子だけでなく、お肌にも大きく関わってきます。それでは今回は、食べるだけではなく、スキンケアにも使える美容代表食材を4つをご紹介します。
 
 

卵白

食卓に登場することが多い卵には、殺菌作用のあるリゾチーム、保湿成分のアルブミン、角質除去効果があるのをご存知ですか?
 
手順は、まず卵白を取り出し、両手で優しくころがすように顔全体にのせます。はじめはブルンとした手触りだった卵白がスルッと軽い手触りになったら脂汚れが乳化した証拠ですので、水で洗い流してください。
 
 

レモン

収れん効果や殺菌効果のあるレモンは、ビタミンB群・Cがたっぷり含まれています。
 
レモン汁をコットンに含ませて、お顔を優しくなでるようにふき取るだけでOK。ただし、刺激が強いので、お肌の弱い人は手の甲などでパッチテストを行ってから試してみてください。
 
 

アボカド

出典:http://amba.to/1htLHzN
 
「森のバター」とも言われるアボカドには、ビタミンEをはじめ、老化予防効果や若返るアンチエイジング効果もあります。
 
使い方は、アボカドを半分に切り、スプーンで中身を取り出し、細かく切りフォークの背で潰していきます。そこへはちみつかオリーブオイルを足し、ペースト状にしたものを顔に5分ほどのせるだけです。
 
洗い流した後はコットンでふき取ってください。アボカドの油分で肌にツヤが出るので、乾燥肌の方にオススメです。
 
 

ハチミツ

抗酸化物質のぎっしりつまったハチミツは、栄養食材なだけでなく、基礎化粧品でもよく使われていますね。
 
使い方としては、顔をかるくぬるま湯で洗った後、水滴の残った状態で、ハチミツ大さじ半分ほどを顔にやさしく塗って数分おいてから洗い流してください。
 
ハチミツの持つ保湿効果で、しっとりしたお肌になるだけでなく、肌荒れを整える作用があります。
 
 
まとめ
今回ご紹介したスキンケアは、市販されているものと違って、全て食材ですのでお手入れ中に口に入ってしまっても大丈夫です。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

りょーちゃん

ライター紹介:りょーちゃん

美味しいものが大好き!美味しそうな匂いがするところには迷わず入っていきます。たいして大食いでもないのに、「今日は食べられる!」と意気込み、大食いチャレンジは必ず参加するチャレンジャーです。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事