【タイ国商務省承認】本場のタイ料理屋『ジャスミンタイ』!

 
本日は以前にご紹介しました日本橋三井ホールで開催されていた展示会、江戸桜ルネッサンス〜夜桜うたげ〜を見終わった後にランチしたタイ料理をご紹介したいと思います。
 
 

「JASMINE THAI」ジャスミンタイ

 
日本橋三井ホールと同じコレド室町の3Fのレストラン街にありますこちら。綺麗なお花が飾られた「JASMINE THAI」(ジャスミンタイ)。タイ国商務省認定のタイ料理のレストランとなっています。
 
ジャスミンタイは毎年代々木で行われているタイフェスの常連さんでもあります。ちなみにこちらは私のブログでの昨年のタイフェスの記事になりますので
ご興味ある方は覗いてみて下さいね。

タイフェスティバル2013代々木

(↑確認したらジャスミンタイのお料理は食べていませんでしたけどね。汗)
 

 
店内はタイの調度品なんかが飾られた落ち着いたお洒落な雰囲気です。
 
 

「 ジャスミンセットF 」 ¥1500

 
トムヤムクンラーメンとガパオライスのセットです。グリーンカレーとパッタイのセットとどちらにするか、かなり悩んだんですが…、こちらに決定しました。ライスと麺のセットなので両方とももっと小さめの器で出てくると思ったら意外に大きくてビックリ!私的には嬉しいですけどね♪
 

 
これです!これ!
海老のダシがたっぷり出た、辛味と酸味と甘味が絡み合った複雑で奥深いスープはレモングラスなどのハーブやナンプラーの癖のある風味がたまらないんです!
 

米の麺であるフォーの小麦の麺ともまた違う独特のコシ。このコシが癖になりますよね。
 

 
「クン(海老)」や「プラームック(烏賊)」もゴロリとした大きさで満足です。入っている葉は特に癖も無く、茎部分を見ると小松菜っぽいですが、
葉先がギザギザしていたのでバジルなんかの一種なのでしょうか?私としてはパクチーどっさりで癖が強くても良かったなあ〜。
 

 
こちらのサラダはメニューでは生春巻きと書いてありましたが・・・。でも海老や鶏ひき肉、キクラゲや春雨なんかも入ってて豪華なので良しとしましょう。こちらもナンプラーの香りが良かったですよ♪ライスペーパー切らしてたのかなあ?(汗
 

 
続いてガパオライスです。いわゆる鶏のバジル炒めとライス+目玉焼きです。バジルの他にパプリカ、ピーマン、玉ねぎなんかが入っていましたよ。
そして「カイダーオ(揚げ目玉焼き)」。本場タイではカッリカリに揚げた目玉焼きをガパオに乗せるのが定番だそうですが、こちらはそこそこ揚げた感じになっています。日本人は半熟卵とかが好きですからね。カリカリな目玉焼きは確かに馴染みが薄いし、綺麗な見た目の範囲で揚がっているのでビジュアル的にもこちらの方が日本人向けって事なんだと思います。
 

 
ガパオのメインとなるお肉はコッテリと味付けされ、香ばしく炒められた粗挽きの鶏肉♪細かい挽肉よりも噛んだ時の食感があり贅沢感もあります。これは日本米で丼にしても美味しそうですよね(笑。
 

 
デザートはタピオカミルクです。タピオカのつぶつぶもちもち感とココナッツミルクのコクがとっても合います。ココナッツの実を削ったらしきシャキシャキした果実も入っていました。
 
ふはあ〜。美味しかった〜。思ったより量もあって満腹です。日本人向けのアレンジはあるものの、癖がある部分は部分で残してあるし満足しました。
 
ちなみに私は土曜で昼過ぎだったのでスムーズに入る事が出来ましたが平日のランチ時なんかは行列で並んでいる事もあるみたいですよ。
 
こちら「ジャスミンタイ」は日本橋のコレド室町の外にも、六本木、四谷、八重洲、大手町、池袋にもお店がありますので、お近くに行った際には皆さんもタイ国商務省認定のお味を楽しんでみて下さいね。
 

 
 

店舗情報

 
■住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町3F
■電話:03-6225-2442
■営業:年中無休
月〜金 11:00〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜23:00(L.O.22:00)
土・日・祝 11:00〜17:00(L.O.16:00)
17:00〜23:00(L.O.22:00)
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

食べ太郎

ライター紹介:食べ太郎

お酒が大好きな食いしん坊。基本的に嫌いなものは無く何でも好き。特に珍味、獣肉、郷土料理などに魅かれる傾向がある。食に関するブログ「なんでも食べ太郎」を運営しておりFooDlineにて紹介したお店をまた違ったテイストで紹介もしている。その他、食イベントレポートやオリジナルレシピなど多様なコンテンツを展開させている。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事