【悲報】世界的エビ不足!あのスシローも販売を休止?!

えび
出典:http://bit.ly/1ecktJy
 
 
「エビ」と聞くと、昨日問題になった「食品偽装問題」が耳に新しいところです。
 
大手企業が次々に「食品偽装」をおこなったとメディアに発表し、日本全国から非難の声が相次ぎました。
実は2013年は世界的なエビ不足で、国際価格が2012年の倍以上にに高騰し、エビがなかなか手に入らない状況にあったことは皆さんご存知でしたでしょうか?
 
ではなぜ急激な価格の高騰が起きたのでしょう。
 

感染病の蔓延

 
代替品として頻繁に名前のあがった「バナメイエビ」。病気に強いので養殖しやすく、世界で最も多く生産されているクルマエビ科のこぶりなエビです。
 
スーパーや回転寿司のほとんどが、この「バナメイエビ」を使ってるんですよ♪
 
しかし、病気になりにくいバナメイエビでも今回のウイルスには勝てなかったようです。
早期死亡症候群(EMS)
初めて耳にする名前ですが、その殺傷能力は凄まじく、感染すると養殖池のエビが全滅してしまう程です。
 
エビ養殖場はエビ同士が密着した状態繁殖していることから、ウイルスの感染が早く、簡単に広がってしまいます。
被害は日本にも広がっており、クルマエビやタイショウエビも同じように早期死亡症候群(EMS)により、生産量が激減しております。。
 
 

回転寿司から海老が消える?

sushirow
 
世界的エビ不足による輸入エビの価格高騰は、日本各地ですでに波紋を呼んでいます。
 
大手天丼チェーンの「天丼てんや」が、2013年10月20日に人気メニュー「上天丼」の販売休止を発表。それに引き続き、回転寿司チェーン店「スシロー」がエビ関連メニューの販売休止を発表しました。
 
 

•販売休止メニュー

 
えびチーズ

えびバジル

えびサラダ(軍艦)

えびレタスサラダ

えびの天ぷら盛り合わせ
 
 

•スシローの発表

 
「 現在当店では、えびの世界的な供給不足の影響を受けまして一部『えび』関連商品の販売を控えさせて頂いております。出来る限り早期の再開を心がけ努力致しますのでそれまでの間、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます」
 
出典:スシロー
 
 

えび商品が市場から消えてしまうのか?

 
輸入エビを使用している”ファミリーラストラン、スパーの総菜、コンビニ、回転寿司”からエビのメニューが消えてしまうかもしれない。代替品として国産のエビを使用するという選択肢は、仕入れ原価が全く違うため、難しいでしょう。
 
早期にエビ不足が解消されればいいのですが、原因とされている早期死亡症候群(EMS)の感染•殺傷力は凄まじいようです。安くて美味しいエビが食べられるのは、今だけかもしれません。
 
 
飲食店の総合支援サービスサイト「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン
手数料業界最安値の飲食店専門居抜き物件紹介サイト「飲食店居抜きネット

 
 
 

foodline

ライター紹介:foodline

飲食をもっと楽しくする、飲食業界の情報メディア「フードライン(foodline)」の公式アカウント。
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事