食材宅配

一人暮らしがコープデリを使うメリット・デメリット!悩み別おすすめ解決方法をご紹介!

  • 一人暮らしで料理が苦手だけど大丈夫?
  • 食材の量や受け取り方法などが気になる!
  • あんまり購入しないけど送料はどうなる?
  • 食材は安全なの?

食材宅配サービスがメディアや雑誌で取り上げられるようになり、興味を持っている人も多いと思います。

家族や子育てをしている家庭向けのサービスだから、一人暮らしの自分は使えないのかな?と遠慮しているも人もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、全国で人気の生協が運営する食材宅配サービス「コープデリ」について、一人暮らしで利用する場合のメリットやデメリット、そして悩み別の解決方法をご紹介していきます

コープデリの口コミ(評判)やレビューまとめ!体験後のメリット・デメリットはコレ!コープデリ・おうちコープは、関東圏での利用者が特に多い食材宅配サービスで、1都7県で315万世帯以上が利用しています。今回はコープデリの口コミや評判をまとめた上で、実際に私が体験したレビュー(メリットやデメリットなども)をご紹介していきます。なお、コープデリ・おうちコープは茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、長野、新潟 、神奈川、静岡、山梨にお住まいの方しか利用できませんので、ご注意を。...

コープデリは1都7県で利用できる食材宅配サービス

まずはコープデリの簡単なご紹介をしておきます。

コープデリは1都7県(茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、長野、新潟)で食材を配達しているサービスです。
エリア内の場所であれば、ほぼどこでも食材や日用品を配達してくれます。

ちなみに神奈川、静岡、山梨にお住まいの方は「おうちコープ」が利用できます。
サービス内容としては「コープデリ」とほぼ同じで、違いといえば、取り扱い商品数がちょっと少ないくらいです。

そしてコープデリの魅力は、なんと言っても値段の安さ!

他の食材宅配サービスと比べてもかなり安い値段設定になっています。
(もちろん激安スーパーには負けますよ笑)

取り扱い商品は毎週で入れ替わり、紙のカタログやwebカタログで確認できます。

注文方法はコープデリのwebサイト、アプリ、OCR(注文用紙)から選択でき、注文締切日までに購入した食材等が約1週間後に配達されます。

一人暮らしでもオススメできるメリット

コープデリが気になるけど、一人暮らしだからうまく利用できるか不安・・。

そんな人のために、コープデリは一人暮らしでもオススメできるメリットをご紹介していきます。

一人暮らしでもコープデリがオススメなメリット

  1. 面倒な買い物に行かなくても食材を届けてくれる
  2. 不在でも置き配してくれる(しかも安全)
  3. 料理の時間が短縮できてプライベートを楽しめる

面倒な買い物に行かなくても食材を届けてくれる

食材宅配サービスの主なメリットとしては、ネットで注文した食材を自宅まで届けてくれるところ。

ここまではどの食材宅配サービスでも同じなんですが、コープデリの場合は食材だけでなく日用雑貨も豊富に扱っています

コープデリは毎週6,000点もの商品を掲載しており、子育てグッズやお掃除道具、洋服、化粧品、ペット用品などあらゆるものが購入できます。

仕事が忙しい人や、スーパーが自宅から遠い人にとっては、とても便利なサービスです。

不在でも置き配してくれる(しかも安全!)

一人暮らしだと荷物が受け取れない場合もありますよね。

コープデリの場合、指定日お届けコープを除き、配達曜日や日時はコープ側で指定されます。

月曜〜金曜の18時くらいまでの時間帯で指定されるのですが、平日働いている人だと受け取れない可能性が高いですよね。

そこでコープデリでは、不在時の場合は玄関前などに置き配をしてくれます。

あらかじめ指定の場所を伝えておけば、不在時には保冷剤や保冷カバーを付けた状態で置き配してくれます。
夏場の暑い時期でも食材を痛める心配がないので安心です。

料理の時間が短縮できてプライベートを楽しめる

コープデリにはミールキットがありますので、料理が苦手な方や時間を短縮したい方にはオススメです。

しかもコープデリのミールキットは優秀で、包丁はあまり使わずに、なんと10分で簡単に作れます!

今まで料理にかけていた時間はなんだったのか・・・。
私もコープデリのミールキットの優秀さにはビックリでした。

また、料理を楽しみつつ時間を短縮したい方には、コープデリレシピを利用するのもオススメです。

コープデリで購入できる食材を使ったレシピが、およそ8600種類も掲載されているので、献立に悩む必要がありません。
コープデリレシピはこちら

これらミールキットやコープデリレシピを使えば料理の時間を短縮できるので、余った時間でプライベートを楽しみましょう。

コープデリが安い・高いと思う理由まとめ!会員は平均月いくら使うかが判明!生協といえばお値段もそれなりに安いイメージがありますが、実際にコープデリを利用している人は、どう感じているのか気になりませんか?今回の記事では、コープデリ会員が安い・高いと思う理由や、コープデリを上手に利用する方法を紹介していきます。この記事を読めば、コープデリの料金に納得したうえで、快適な食生活をおくることができるようになりますよ。...

一人暮らしのお悩み別おすすめ利用法

一人暮らしだけどコープデリを利用しても大丈夫なのか不安・・。

そんないくつかのお悩みを解消すべく、実際にコープデリを利用したうえで回答してみます。

一人暮らしだと量が多くない?

一人暮らしだと、ミールキットや食材を購入しても使い切れるかどうか心配になりますよね。

コープデリのミールキットの量は2人前〜となっており、1人前のミールキットはありません。
ミールキットで簡単に料理したい人にとっては悩ましい問題です。

そこで、ミールキットや2~3人前の商品を2回に分けて食べる、という方法もあります。

昼食と夕食に分けたり、夕食2回分にするのもアリですね。
消費期限は配達日含め2日に設定されていることが多いので、夕食2回に分けても大丈夫です。

また、少量の冷凍惣菜や冷凍弁当、小分けにされたパック品などを利用すれば1人前でも十分な量に調整できます。

野菜を無駄にしたくない人には、炒め物用のカット済み野菜セットもありますよ。

たくさん買わない時の送料が気になる

一人暮らしの場合、そんなに多くの食材は購入しないと思います。

そうなると、気になるのが送料。

週1回配達のウィークリーコープの場合、食材や日用雑貨が購入できて便利ですが、一定金額を購入しないと送料は無料になりません。

なお、ウィークリーコープの送料はエリア事に異なり、東京だと6,000円以上購入で無料、栃木県は12,000円以上で無料になります。

もし近所でコープデリを利用している人がいれば、グループ割引を利用して送料を安くことも可能です。

ウィークリーコープの詳しい送料はこちら

また、ミールキットや舞菜(夕食弁当)を購入している場合には、デイリーコープを利用すれば送料が無料になります。

デイリーコープは月曜〜金曜の間で3日以上利用する必要がありますが、送料が無料になるのが特徴です。

料理が苦手だけど大丈夫?

一人暮らしで料理が苦手だけど、コープデリを利用してもいいのか不安な人もいるでしょう。

料理が苦手だから簡単に作りたいという人にはミールキットがオススメです。

最初から必要な食材がセットになっているので、食材を余らせることもありません。
包丁はほとんど使わずに、袋から食材を取り出して、まぜる、炒める、味付けするだけで、10分ほどで料理が完成します。

一方で、料理の腕を上げたい人にとってはミールキットは物足りないと思います。
そんな場合は、約8600ものレシピが載っているコープデリレシピを利用して料理してみるのはいかがでしょうか?

コープデリレシピはこちら

コープデリで扱っている食材を利用したレシピが掲載されているので、献立に悩む時間を減らせますよ。

コープデリおすすめ商品・ミールキットまとめ!【口コミ体験談アリ】コープデリ会員がおすすめする商品やミールキットの口コミ・体験談をご紹介します。この記事を読めば、コープデリ会員がおすすめする商品を簡単に知ることができ、注文の際にどれを買おうか悩むことも少なくなります。...

食事が偏りすぎて栄養バランスや健康面で不安がある

一人暮らしで自炊していると、同じようなものを食べたり、ラーメンなどのレトルト・インスタント食品に頼りがちです。

一方で、コープデリのミールキットは野菜がたっぷり入っていて栄養バランスも良く、手軽に料理できるのが特徴です。
ほかにもお弁当の舞菜など、バランスの取れた商品が多く揃っています。

なお、コープデリでは工場や産地の点検、厳しい基準で商品を検査しており、放射能測定においても国の基準よりも低い食材を取り扱っています

激安スーパーで安い食材を購入するのもいいですが、栄養バランスが気になり出したら、コープデリの食材を購入してみるのもいいですね。

一人暮らしの親や大学生の子供、単身赴任中の夫にも届けれる?

離れた場所に住む夫や学生の子供、または高齢の両親のために、食材を送ってあげたいと考えている人もいるでしょう。

コープデリでは、自分で注文して自宅以外の場所にお届けすることもできます。

親戚や別の場所に住む家族の住所が、配達エリア内であればOK。
事前にコープに連絡をしておけば、食材や日用雑貨を届けてくれますよ。

コープデリ(茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、長野、新潟)の配達エリアはこちら

荷物が受け取れない場合は?日時指定できる?

一人暮らしの場合、配達時間に自宅にいるとは限りませんから、日時を指定して受け取りたい人も多いです。

ですが、ウィークリーコープやデイリーコープだと、コープ側で配達曜日や時間帯を指定されるので、荷物を受け取れない場合があります。

もし荷物を受け取れない場合は、事前に指定した場所に置き配してもらえて、保冷剤や保冷カバーが付くので夏の暑い日でも大丈夫ですよ。

ちなみに、「指定日お届けコープ」のみ配達曜日や時間帯(月曜〜金曜)が指定できます。

送料が300円かかり(5000円以上の注文で送料無料)、配達エリアは都内の限られたエリアのみとなっています。

指定日お届けコープの配達エリアはこちら

もし指定日お届けコープの配達エリアにお住まいの方であれば、利用してみるのもいいかもしれませんね。

一人暮らしにオススメできないデメリット

一人暮らしでコープデリを利用する際にはデメリットもあります。

土日の受け取りができない

コープデリは自社便で配達しており、土日の配達はしていません。

祝日を含む月曜〜金曜での配達となるので、土日で仕事が休みの時に受け取りたい人にとってはデメリットになります。

不在の場合は置き配になりますが、保冷剤や保冷カバーをつけてくれるので、夏の時期でも安心です。

なお、オートロックのマンションにお住まいの方は要注意です。

玄関前に置き配できない場合もあるので、事前にコープに連絡をとって配達方法を確認しておきましょう。

配達箱を保管するスペースが必要

コープデリでは、保冷容器や折り畳みコンテナに食材をいれて配達してくれますが、配達員から直接受け取るか、置き配で受け取るかでその後の対応が大きく変わってきます。

配達員から直接受け取れば、食材を取り出した後に保冷容器やコンテナをその場で回収してもらえます。

しかし置き配で受け取った場合、保冷容器やコンテナを来週の配達日まで保管しておく必要があります。

一人暮らしだと、部屋が広くない場合もありますので、あらかじめ配達箱を保管するスペースを確保しておく必要があります。

保冷容器は約30cm x 40cm x 30cmのサイズなので、玄関付近やベランダにおけるスペースがあるといいですね。

一人暮らしがコープデリを使うメリット・デメリット まとめ

今回の記事では、一人暮らしがコープデリを使うメリット・デメリットについてご紹介しました。

一人暮らしがコープデリを使うメリット

  1. 面倒な買い物に行かなくても食材を届けてくれる
  2. 不在でも置き配してくれる(しかも安全)
  3. 料理の時間が短縮できてプライベートを楽しめる

一人暮らしがコープデリを使うデメリット

  1. 土日の受け取りができない
  2. 配達箱を保管するスペースが必要

料理が苦手な人でも、コープデリのミールキットは簡単に10分で完成します。

もし料理の腕を上げたい人は、約8600もレシピが掲載されているコープデリレシピを使うといいかも。

一人暮らしだと量が多そうと感じるかもしれませんが、2人前のミールキットを2回分に分けたり、少量の冷凍惣菜や冷凍弁当、小分けにされたパック品を利用すればOKです。

一人暮らしだからといって、コープデリを利用しないのはもったいないかもしれません。
無料の資料請求でお試しサンプルも届きますので、ぜひ取り寄せてみてください。

▼無料の資料請求でお試しサンプルをプレゼント▼

茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、長野、新潟の方はコープデリ/



>>コープデリに申し込む<<

コープデリの公式サイトはこちら

 

神奈川、静岡、山梨の方はおうちコープ/



>>おうちコープに申し込む<<

おうちコープの公式サイトはこちら

RELATED POST