三ツ星ファームとナッシュ(nosh)を比較!毎月食べる私が4つのポイントを教えます

この記事で分かること
  • 三つ星ファームとナッシュの特徴
  • 値段・味・メニュー・カロリーで判断すべき理由
  • 三つ星ファームとナッシュを7項目で比較
  • 本音で私が「三ツ星ファーム」をおすすめする理由

三ツ星ファームとナッシュは、どちらも管理栄養士&シェフが低糖質メニューを開発していて、健康と美味しさにこだわりを持っています。

とはいえ、適当に決めてしまうと、せっかく5000円(コースによっては1万円)払ったのに残念な思いをするかもしれません。

なぜなら、利用してみるとわかりますが、金額以外にも両者でかなり違う部分があるからです。

失敗のリスクを下げるためにも、本記事で紹介するポイントを参考にしてもらえると嬉しいです。

この記事を書いた人
yasu

食材宅配や冷凍弁当、完全栄養食を愛用する30代。ナッシュは最高ランク18に到達。

この記事では三ツ星ファームとナッシュを実食した私が、どちらか選ぶ決め手となる4つのポイントについて解説します。

結論から述べると、三ツ星ファームかナッシュかを選ぶポイントは「値段」「味」「メニュー」「カロリー」の4つです。

ざっくりいうと、値段の安さなら「ナッシュ」、おいしさなら「三ツ星ファーム」を選ぶといいですよ。

yasu

私なら三ツ星ファームをおすすめします。ナッシュより少し高いですが、外れメニューが少なく、低カロリーです。食べた後に後悔することが少なかったですね。

もちろん細かい点まで比較していますので、ぜひ最後まで見ていってください。

内容をまとめると
三ツ星ファームとナッシュの特徴

両者とも、管理栄養士と一流シェフがメニュー開発に関わっていて、低糖質・低塩分なのが特徴。違いは「値段」「味」「メニュー」。

値段・味・メニュー・カロリーで比較

値段はナッシュが安い。味は三ツ星ファームがおいしい。メニューは共に豊富だが、ナッシュは入れ替えがあり、三ツ星ファームは売り切れる可能性がある。カロリーは三ツ星ファームの方が低い。

その他の項目で比較すると

栄養面や容器サイズ、賞味期限などには大きな違いはない。

本音で私が三ツ星ファームをおすすめする理由

三ツ星ファームの方が、美味しさやボリューム、満足度が上回っている。ナッシュは安いが、ハズレメニューを選んでしまうリスクがある。せっかく高いお金を払うなら、質の良い三ツ星ファームを選んだ方が低リスク。

私のおすすめは断然「三ツ星ファーム」
  • 三ツ星ファームの方が美味しさやボリューム、満足度が上回っている。
  • ナッシュは安いけど、ハズレメニューを選んでしまうリスクがある
  • ハズレメニューを選んだ時のショックは意外と大きい
  • SNSで不満を言いそうな人なら、なおさら三ツ星ファームがおすすめ
  • せっかく高いお金を払うなら、質の良い三ツ星ファームを選んだ方が低リスク

\売り切れ続出!注文殺到の本格冷凍弁当/

→公式サイトで入荷状況を確認する

でも逆に、味は気にしないし、ちゃんと栄養が取れればいいよ、という人にはナッシュをおすすめします(安くなるからね)

\初回限定300円OFF!お試しでやめてOK/

ナッシュ公式サイトはこちら

目次

三ツ星ファームナッシュの特徴

三ツ星ファーム
ナッシュ
  • 管理栄養士がメニューを考案
  • 一流シェフの意見も取り入れる
  • 糖質は25g以下
  • カロリー350kcal以下
  • たんぱく質は15g以上
  • 塩分は2.5g以下
  • メニューは全44種類
  • 100種まで増える予定
  • スイーツなし
  • 割引制度なし
  • 送料は一部無料
  • 温め時間は約5分
  • 管理栄養士がメニューを考案
  • 専属の一流シェフもメニューを考案
  • 糖質は30g以下
  • カロリーは規定なし
  • たんぱく質は約10g~
  • 塩分は2.5g以下
  • メニューは約70種類
  • 毎週2品を入れ替え
  • スイーツあり
  • 割引制度あり
  • 送料は有料
  • 温め時間は約5分

両者の共通点は、管理栄養士と一流シェフがメニュー開発に関わっていて、低糖質・低塩分であることです。

そして三ツ星ファームとナッシュの大きな違いは、「値段」「おいしさ」「メニュー」「カロリー」の4点になります。

たんぱく質の量の違いもありますが、もしトレーニング目的であれば「マッスルデリ」という弁当を選んだ方がいいですよ。

yasu

次の項目で、三ツ星ファームとナッシュの「値段」「おいしさ」「メニュー」「カロリー」について解説します。

三ツ星ファームまたはナッシュを選ぶ上での決め手となるポイント

「値段」「おいしさ」「メニュー」「カロリー」の4項目について、三ツ星ファームとナッシュを比較してみます。

項目
三ツ星ファーム


noshナッシュ
値段
(送料込)
普通
初回:626円〜
2回目以降:674円〜
割引ナシ
初回は三ツ星が安い
安い
初回:約677円〜
累計180食:約564円〜
累計数によって割引アリ
2回目〜はnoshが安い
おいしさどれもおいしい当たりハズレある
メニュー全44種類
100種まで増える予定
メニューの入れ替え無し
約70種類
弁当は約50種
毎週2品が入れ替え
カロリー350kcal以下200~500kcal
タイトル三ツ星ファーム公式サイトナッシュ公式サイト

値段の安さで選ぶならナッシュ、最大で1食あたり100円も差がつく

値段の安さで選ぶならナッシュで決まりです。

ナッシュが安くなる理由は、累計購入数による割引制度があるからです(最大16.55%OFF)。

ちなみに三ツ星ファームは割引制度がありません。

yasu

ナッシュは継続するほどお得です。累計で180食を超えると、三ツ星ファームよりも、1食あたりの値段が100円安くなります。

もしお試しで買いたい場合も、ナッシュの方がハードル(金額)が低いです。

ナッシュは送料込みで6食5,000円から購入できるのに対し、三ツ星ファームは6,884円〜になります。

yasu

安さを優先するならナッシュを選んだほうがいいですね。

ナッシュは味の差が激しく、三ツ星ファームは安定したおいしさがある

味で選ぶなら三ツ星ファームで決まりです。

ナッシュはおいしい〜まずいの差が激しく、三ツ星ファームは安定しておいしいです。

ナッシュは高級レストランのような独特な味付けをしていて、大当たりもあれば、ハズレもある点に注意してください。

三ツ星ファームは、みんながそれなりに満足するような、王道な味付けになっています。

yasu

私はナッシュで毎月新作メニューを食べていますが、やはり外れメニューが必ずあります。

いろんな味を楽しむならナッシュ、好きなメニューだけ食べたいなら三ツ星ファーム

メニュー数の多さで選ぶならナッシュですが、いずれ三ツ星ファームが上回る可能性もあります。

ナッシュはメニュー数が多く、毎週2品が入れ替わる

ナッシュ ロールキャベツのチーズデミ

ナッシュは約70種類のメニューがあり、そのうち約50種が弁当、残り20種がデザートやパンになります。

毎週2品のメニューが入れ替わるので、好きなメニューが除外されて購入できなくなる可能性があります。

ですが、毎週新しいメニューが登場するので、いろんな味を楽しみたいならナッシュはおすすめです。

■ナッシュ メニュー写真更新:11/19
実際のメニュー写真を見たい方は「写真アリ!ナッシュのメニュー&おすすめ人気ランキング」をご覧ください。

\初回限定300円OFF!お試しでやめてOK/

ナッシュ公式サイトはこちら

三ツ星ファームはまだメニュー数が多くないが、入れ替えはない

三ツ星ファーム レモンバターのやみつきローストチキン

三ツ星ファームのメニュー数は44種類ですが、今後100種類まで増える予定です。

メニューの入れ替えはないので毎回好きなメニューが選べますが、売り切れで買えない場合もあります。

■三ツ星ファーム メニュー写真
実際のメニュー写真をもっと見たい方は「三ツ星ファームの口コミ評判」の記事で紹介していますよ。

\売り切れ続出!注文殺到の本格冷凍弁当/

→公式サイトで入荷状況を確認する

カロリーが気になるなら三ツ星ファームがおすすめ

カロリーが気になる場合は三ツ星ファームを選びましょう。

三ツ星ファームは全てのメニューが350kcal以下なのに対し、ナッシュはメニューによっては500kcalを超える場合もあります。

例えば、ナッシュの人気メニュー「旨だれペッパーチキン」のカロリーは554kaclあります。

ナッシュ 旨だれペッパーチキン

差分のカロリー200kcalを消費しようとすると、ウオーキングだと約25分、ジョギングだと約13分の運動量に相当します。

せっかく低糖質なのに、高カロリーのメニューばかり食べて太るのはよろしくないですね。

参照:カロリーと体脂肪の関係とは – タニタ TANITA

yasu

「これだけじゃ、まだ決めれない!」そんな人のために、この後さらに詳しく紹介していきます。

三ツ星ファームナッシュの違いを7項目で比較

三ツ星ファームとナッシュの違いについて、7つの項目で徹底比較しました。

三ツ星ファームとナッシュの比較項目

下記の7項目で比較しました

  1. 値段
  2. おいしさ
  3. メニュー
  4. 栄養
  5. 容器サイズ
  6. 注文のしやすさ
  7. 賞味期限
ナッシュは安い、三ツ星ファームはおいしい、という印象です。

1:初めは三ツ星ファームが安いけど、継続するとナッシュが安くなる

値段を比較すると、初回は三ツ星ファームが安いですが、2回目からはナッシュが安くなります。

その理由は、ナッシュには累計の購入数に応じて割引される「nosh club」制度があるからです。

なお、三ツ星ファームには割引制度がありません。

1食
あたり
初回時の
値段(税込)
継続後の
値段(税込)
nosh
約677円〜
※初回300円引
※10食プラン
※送料含む
約564円〜
※累計180食~
※20食プラン
※送料含む
三ツ星626円〜
※21食プラン
※送料含む
674円〜
※21食プラン
※送料含む
※ナッシュは初回10食、以降は20食プランかつ関東在住を想定
※三ツ星ファームは21食プラン、関東在住を想定

三ツ星ファームは、14/21食プランのみ初回送料が無料ですが、2回目以降は全てのプランで990円(税込)の送料が発生します。よって、2回目以降は1食あたりの値段が上がります。

その結果、2回目の注文からはナッシュの方が安くなり、累計180食を超えると、その差は約100円ほど広がります。

yasu

「nosh club」とは、累計10食毎に1%OFFずつ安くなる制度です。10食に到達すると1%OFF、20食で2%OFFと安くなっていきます。

2:おいしさなら三ツ星ファーム!どのメニューも安定しておいしい

おいしさ重視なら、三ツ星ファームをおすすめします。

その根拠は、実際に私がナッシュと三ツ星ファームを食べ比べしてみて、三ツ星ファームの方が全体的においしいと感じたからです。

yasu

私は毎月ナッシュの新作メニューを食べています。その上で味を比較した結果、三ツ星ファームの方がおいしいと判断しました。

三ツ星ファーム
ナッシュ
  • 主菜1品+副菜2品
  • 安定したおいしさ
  • 野菜は大きめ
  • 主菜1品+副菜3品
  • 高級店のような味付け
  • 野菜は小ぶり

三ツ星ファームは、みんなが好きそうな味付けをしていて、どのメニューも安定しておいしいです。

ナッシュは独特な味付けで、抜群においしいメニューもあれば、イマイチなメニューもあります。

yasu

副菜について、三ツ星ファームは2品ですがボリュームがあり、ナッシュは3品あるものの一口サイズの量しかありません。

3:メニュー数はナッシュが多いけど、三ツ星ファームも今後増えていく

メニュー数はナッシュが約70種類、三ツ星ファームが35種類です。

三ツ星ファーム
ナッシュ
  • メニュー数は35種類
  • 弁当のみで35種
  • 100種まで追加予定
  • デザートやパンは無い
  • お米のメニューは無い
  • メニュー数は約70種類
  • その内、弁当は50種類
  • 毎週2品が入れ替え
  • デザートやパンもある
  • 低糖質米メニュー有り

メニューの豊富さで選ぶならナッシュがおすすめです。

色んな味を楽しめて飽きが来ないし、独特な味付けのメニューも登場します。

なお、三ツ星ファームは今後100種類までメニューを増やす予定なので、いずれナッシュのメニュー数を上回るかもしれません。

yasu

ただしナッシュの場合は、お気に入りのメニューが販売停止になる可能性もあります。

4:栄養面は違いが無いけど、三ツ星ファームの方が低カロリー

両方とも低糖質・低塩分がウリですが、三ツ星ファームはカロリーが350kcal以下という特徴があります。

三ツ星ファーム
ナッシュ
  • 糖質は25g以下
  • カロリー350kcal以下
  • 塩分は2.5g以下
  • たんぱく質は15g以上
  • 糖質は30g以下
  • カロリーは上限なし
  • 塩分は2.5g以下
  • たんぱく質は約10g〜

糖質や塩分、たんぱく質を比較すると、そこまで差はありません。

ただしカロリーで比較すると、三ツ星ファームは350kcal以下に対し、ナッシュは500kcalを超えるメニューもあったりします。

もしダイエット中でカロリーが気になるなら、三ツ星ファームの方がおすすめですね。

yasu

ダイエット中だったり、トレーニング目的でなければ、栄養面はあまり差がないです。

5:弁当の容器サイズはどちらも同じくらい

容器サイズは、三ツ星ファームが18×17.7x4cmナッシュは18×16.5×4.5cmになります。

三ツ星ファーム
ナッシュ
  • 縦:17.7cm
  • 横:18cm
  • 高さ:4cm
  • 正方形タイプ
  • 縦:16.5cm
  • 横:18cm
  • 高さ:4.5cm
  • 長方形タイプ

ちなみに三ツ星ファームのオリジナル冷凍庫32Lには、弁当が18個入ります。

そのため、三ツ星ファームの21食プランや、ナッシュの20食プランを保存する場合、冷凍庫の容量は40L以上はないと厳しいかもしれません。

yasu

容器の違いはほぼありません。たくさん買えば安くなるので、冷凍庫のスペースが広いとお得になりますよ。

6:注文やプラン変更などの操作性はどちらも同じくらい便利

注文やプラン変更など、操作性については三ツ星ファームもナッシュも同じくらい便利です。

ただし、三ツ星ファームでプラン変更する場合は、一度解約してから別プランで再注文する手間がかかります。

三ツ星ファームナッシュ
メニュー44種約70種
プラン数7/14/21食6/8/10/20食
配達間隔2週間に1回
3週間に1回
月に1回
1週間に1回
2週間に1回
3週間に1回
配達日時午前中
14-16時
16-18時
18-20時
19-21時
午前中
14-16時
16-18時
18-20時
19-21時
配達停止スキップ
停止
解約
スキップ
停止
解約
yasu

注文や配達日時の変更などの操作性は、どちらも普通です。強いて言うなら、三ツ星ファームのプラン変更は面倒です。

7:賞味期限はどちらも約1年ほど

賞味期限は、三ツ星ファームもナッシュも、ともに約1年くらい持ちます(正確には10~11ヶ月ほど)。

半年以上も保存する人は少ないと思いますが、賞味期限はあまり気にせず、早めに食べることをおすすめします。

yasu

はっきり言って、賞味期限は全く気にしなくてOKです。

本音を暴露!筆者なら三ツ星ファームをおすすめする理由

ここからは私個人の意見を、本音でズバズバと言わせてもらいます。

色々と比較しては○○がおすすめと言ってきましたが、私個人としては「三ツ星ファーム」をおすすめします。

じゃあ、なんでナッシュはダメなのか?という理由を2点ほどご紹介。

ナッシュがダメな理由①:ハズレメニューを選んでしまった時のギャップがすごい

まずは実際のメニュー写真を見てください。

このメニューは、今は販売されていない「鶏肉と小松菜の中華仕立て」です。

親指サイズの鶏肉が3個+残りは野菜という、まさに野菜弁当といった感じのメニューで600円とか言われてガックリきました。

公式サイトの画像と全く雰囲気が違うから、あまりのギャップに言葉も出ません。

yasu

ナッシュ公式サイトの画像は、いかにも美味しそうに撮影されていますが、実物を見るとギャップがすごすぎる(悪い意味で)。

次のメニューはこちら。

今は販売されていない「白身魚の甘酢ソース」です。

スカスカの主菜スペースには、白身魚が2個とパプリカのかけらが2個、あとは薄っぺらい玉ねぎとソース。

「えっ!?寂しすぎない?」と感じたのは私だけでしょうか?

シェフもメニュー開発しているはずなのに、この内容だと利用者は満足しないと思います。

yasu

ナッシュはたまに残念なメニューを出してくるので、見極めが大事になってきます。といっても公式サイトの画像で見分けるのは難しいです。なので口コミや私の記事を参考にしてみてください。

■ナッシュのメニュー写真
実際のメニュー写真は「写真アリ!ナッシュのメニュー&おすすめ人気ランキング」で公開してます。

■ナッシュの口コミ
ナッシュの口コミや私の感想は「ナッシュの悪い口コミを暴露!それでも私が毎月食べる5つの理由」をご覧ください。

ナッシュがダメな理由②:牛肉系メニューが残念すぎる

こちらのメニューは「牛肉ときのこの甘辛煮」です。

ナッシュの牛肉系メニューで言えることは「肉が固いし量が少ない」です。

ゴムみたいでうまく噛みきれないし、切り落としが2枚しか入ってなく、あとは野菜で傘増ししているイメージ。

どんな牛肉を使っているのかは分かりませんが、毎回残念な気持ちになります。

yasu

ナッシュの牛肉系の新メニューも毎回食べていますが、満足できた記憶がほとんどないです。

という感じで、ナッシュのダメな部分を暴露してきましたが、逆に三ツ星ファームにも不満はあります。

三ツ星ファームのダメな点:割引制度が無い

三ツ星ファームのネックになる部分は、やはりお値段。

以前は14食・21食プランは常に送料無料だったのが、2021年11月頃から初回のみ無料で、2回目以降は990円かかるようになりました。

yasu

1000円というと結構な値上がりですので、それこそ21食プランを買った方がお得です。

さらに、三ツ星ファームには割引システムが無いので、常に価格は一定になります。

ナッシュのnosh club制度のように、累計購入数に応じて永久割引が受けれると、継続しようという気持ちも高まると思うんですが・・・。

yasu

ということで、私の個人的な意見をまとめるとこうなります↓

私のおすすめは断然「三ツ星ファーム」
  • 三ツ星ファームの方が美味しさやボリューム、満足度が上回っている。
  • ナッシュは安いけど、ハズレメニューを選んでしまうリスクがある
  • ハズレメニューを選んだ時のショックは意外と大きい
  • SNSで不満を言いそうな人なら、なおさら三ツ星ファームがおすすめ
  • せっかく高いお金を払うなら、質の良い三ツ星ファームを選んだ方が低リスク

\売り切れ続出!注文殺到の本格冷凍弁当/

→公式サイトで入荷状況を確認する

でも逆に、味は気にしないし、ちゃんと栄養が取れればいいよ、という人にはナッシュをおすすめします(安くなるからね)

\初回限定300円OFF!お試しでやめてOK/

ナッシュ公式サイトはこちら

三ツ星ファームナッシュの比較 まとめ

三ツ星ファームとナッシュを比較した場合、「値段」「味」「メニュー」「カロリー」の4つがポイントになります。

内容をまとめると
三ツ星ファームとナッシュの特徴

両者とも、管理栄養士と一流シェフがメニュー開発に関わっていて、低糖質・低塩分なのが特徴。違いは「値段」「味」「メニュー」「カロリー」。

値段・味・メニュー・カロリーで比較すると
値段はナッシュが安い
初回は三ツ星ファームが安いが、2回目以降はナッシュが安い。ナッシュの割引制度により、1食あたり最大でナッシュの方が100円ほど安くなる。
味は三ツ星ファームが上
三ツ星ファームはハズレが少なく、全体的においしい。ナッシュは当たりハズレがある。
メニュー数はナッシュが上
三ツ星ファームは35種類、ナッシュは約70種類。ナッシュは毎週2品が入れ替わるので、好きなメニューが突然買えなくなる場合がある。
三ツ星ファームの方が低カロリー
三ツ星ファームは全メニューが350kcal以内。ナッシュは500kcal超えのメニューもある。
その他の項目で比較すると

栄養面や容器サイズ、賞味期限など、両者とも似たような内容。特に大きな違いはない。

私のおすすめは「三ツ星ファーム」

三ツ星ファームの方が、美味しさやボリューム、満足度が上回っている。ナッシュは安いが、ハズレメニューを選んでしまうリスクがある。せっかく高いお金を払うなら、質の良い三ツ星ファームを選んだ方が低リスク。

おいしさを求めるなら「三ツ星ファーム」がいいでしょう。

\売り切れ続出!注文殺到の本格冷凍弁当/

→公式サイトで入荷状況を確認する

安さを求めるなら「ナッシュ」がおすすめです。

\初回限定300円OFF!お試しでやめてOK/

ナッシュ公式サイトはこちら

目次
閉じる