冷凍弁当

プラチナ会員直伝!ナッシュのご飯モノで失敗しないたった1つのコツ

ナッシュの弁当にご飯はついてる?
低糖質米ってどんな味?
ご飯モノのメニューは購入した方がいいの?

ゆう
ゆう
2ヶ月でプラチナランクに到達した筆者が、こんな疑問を解決していきます。

筆者は毎週ナッシュを注文し、2ヶ月後にはプラチナランクにまで到達しました。

ご飯(低糖質米)有りのメニューも食べたことがあるので、低糖質米の特徴や、どんな人におすすめできるのかを解説します。

記事の前半では、ナッシュのご飯(低糖質米)の味やメニューについて、記事の後半では、ナッシュのご飯モノをおすすめできる・できない人について解説していきます。

この記事を読めば、ご飯(低糖質米)が入っているメニューや、購入するうえでの判断基準が分かり、メニュー選びに失敗する確率を抑えることができます。

ゆう
ゆう
筆者が実際に食べた、ご飯(低糖質米)入りメニューのレビューも紹介します。
この記事で分かること※クリックで移動

ご飯(低糖質米)が付いてくるのは一部のメニューのみ
ご飯(低糖質米)が付いてくるのは、ガパオライスや丼ものなど、一部のメニューのみ。それ以外はご飯がないので、自分で用意しましょう。ナッシュの低糖質米は糖質が50%OFFになっています。

ご飯(低糖質米)はビミョーな味で好き嫌いが分かれる
低糖質米はブヨブヨした食感で、好き嫌いが別れます。プラチナランクの筆者が思うに、辛い味のメニューを選べば、低糖質米の味が薄れて食べやすくなりますよ。

糖質制限やダイエット中の人にオススメ
ナッシュの低糖質米は、糖質が50%OFFなので、糖質制限やダイエットしている人にオススメです。そもそもナッシュの弁当は低糖質なので、ご飯も低糖質米にすれば、さらに糖質を抑えることができます。

ゆう
ゆう
筆者は定期的にナッシュを食べており、約2ヶ月ほどでプラチナランクに到達しました。
これまで様々なメニューを食べた経験をもとに、レビュー記事も書いているので、よかったら見てください。

ナッシュの事を詳しく知りたい方は「noshナッシュの口コミ評判|定期購入で分かるメリットやデメリット【宅配】」をご覧ください。

ナッシュの口コミ評判!ダイヤモンドランクの筆者が全てを解説!この記事では、ナッシュの口コミ・評判やサービス内容、筆者が食べた弁当のレビューなどを紹介します。その他に料金や送料、メリット・デメリットも解説します。この記事を読めば、ナッシュの特徴が理解でき、健康的な食生活と理想のカラダを手に入れるきっかけを掴むことができますよ。...

 

\初回300円OFF!2回目からはクーポンで更に安い!/

NOSH公式サイト

ナッシュのメニューは基本的にご飯がついてない

ナッシュのメニューでご飯(低糖質米)がついてくるのは、丼モノやオムライス、ガパオライスなど、ごく一部のメニューのみです。

つまりは、ナッシュの弁当はおかずだけが入っている、ということです。

なので、もしご飯が必要な場合は、自分で用意しましょう

以前には玄米・雑穀米が販売されていましたが、現在はメニュー画面にも表示されず、販売停止になっています。

ナッシュのご飯(低糖質米)の味は?

ナッシュの弁当に入っているご飯は、普段から皆さんが食べている白ご飯でなく、低糖質米が使用されています。

ナッシュの低糖質米とは、弁当の帯に書かれている原材料名でいうと「米粉加工品」を指しています。

ナッシュの低糖質米の特徴は、糖質を約50%カットしているところ。

そのため、糖質を制限している人や、ダイエットしている人でも安心して食べれます。

ナッシュのご飯(低糖質米)はあまり美味しくない

ナッシュのメニューに使用されているご飯(低糖質米)は、はっきり言うと、あまり美味しくなかったです。

ブヨブヨしたお米といった感じで、白米のような味はありません。

ゆう
ゆう
筆者は普段からナッシュの弁当を食べていて、もちろん低糖質米が入ったメニューも食べたことがあります。

ナッシュのメニューは毎月入れ替わっているので、現在は販売されていないメニューもありますが、過去に食べた低糖質米のメニューをご紹介します。

もし低糖質米の味が苦手な人は「辛い味のメニュー」を選ぶと良いですよ。

なぜなら、筆者がいくつかの低糖質米メニューを食べた際、「辛い味のメニュー」の時に、低糖質米の味をあまり感じなかったからです。

ガパオライス


タイ料理で有名なガパオライス。

本格的に作る場合はタイ米を使用しますが、これが低糖質米に変わると、少しビミョーな味でおかかご飯を食べている感覚になりました。

ガパオライスが少々スパイシーな味がするので、まだ食べやすいメニューではあります。

スタミナ肉飯

唐辛子とにんにくのピリッとした辛みがあったので、低糖質米の味はあまり気にならないです。

なお、スタミナ肉飯で使用されるお米は、低糖質米+うるち米なので、低糖質米が苦手な人でも食べやすいメニューです。

牛肉のとろたま丼

低糖質米のビミョーな味が感じられるメニューでした。

スクランブルエッグをもう少し増やしてくれれば、低糖質米の味も気にならないと思うんですよね。

ゆう
ゆう
ご飯だけじゃなく、水っぽくてまずい、という口コミもあります。

解凍のやり方によっては、ご飯モノのメニューが更にまずくなるかも。

もし解凍で失敗したくない人は、ナッシュの公式ツイッターも認める、オススメの解凍術を紹介した「まずい!ナッシュの水っぽい・美味しくない弁当が激変する裏技解凍術【nosh】」の記事をご覧ください。

まずい!ナッシュの水っぽい・美味しくない弁当が激変する裏技解凍術【nosh】この記事では、ナッシュ(nosh)の「まずい」「水っぽい」と評価されたメニューを調べたうえで、どうすれば美味しくなるのかを解説していきます。ナッシュの公式サイトには書かれていない、おすすめの解凍術をお教えします。...

ナッシュのご飯(低糖質米)の味は好みが分かれる

ナッシュの低糖質米について、ツイッターの口コミを調べてみると、好き嫌いが分かれることがわかりました。

 

 

 

ナッシュの低糖質米は好き嫌いが分かれるので、実際に食べてみないと、好みがはっきりしないと思います。

ダイエットしている人にとっては、味がどうこうよりも、糖質50%OFFなのが嬉しいポイントだと思うので、むしろバンバン食べてOKです。

ゆう
ゆう
筆者の個人的な意見としては、リピートしてまで購入しようとは思いませんでした。ダイエット目的ではないので、やはり普通の白ご飯を食べようと思います。

ナッシュのメニューは、毎週2品が入れ替わるから、メニュー選びに迷ってしまう・・・。

そんな人は、オススメ人気メニューランキングを紹介した「写真アリ!ナッシュの全メニューと最新おすすめ人気ランキングを紹介」をご覧ください。

写真アリ!ナッシュの全メニューと最新おすすめ人気ランキングを紹介この記事は、ナッシュの最新メニューやおすすめの人気メニューランキングを写真付きで紹介します。また、何度もナッシュを注文している筆者が、メニュー選びのコツも解説します。ナッシュのオススメを知りたい、メニュー選びで失敗したくない人に役立つ記事です。...

ナッシュのご飯(低糖質米)は糖質制限している人向け

ここからは、ナッシュのご飯(低糖質米)メニューをオススメする人、しない人について解説します。

ナッシュのご飯(低糖質米)をオススメする人

糖質制限またはダイエットしている人には、低糖質米が入ったメニューはおすすめです。

なぜなら、他のメニューの場合は、自分でご飯を用意しないといけないからです。

しかも普段食べている白ご飯だと糖質が多いので、自分で低糖質米を用意しないといけません。

ナッシュで使用されている低糖質米は、糖質を約50%カットしているので、糖質制限またはダイエットしている人にピッタリです。

ゆう
ゆう
そもそもナッシュのメニューは全てが低糖質。ご飯も低糖質米にすることで、更に糖質を制限することができます。

ナッシュのご飯(低糖質米)をオススメしない人

普通の白ご飯が食べたい人には、低糖質米が入ったメニューはあまりオススメできません

なぜなら、低糖質米が美味しいとは言えないからです。

筆者も低糖質米が入ったメニューを食べましたが、美味しいとは感じませんでした。

糖質制限やダイエットといった理由がない限りは、低糖質米が入ったメニューは選ばなくてもいいかなと思います。

好きなおかずが入っていたり、例えば辛い味付けのメニューであれば、低糖質米の味は気にならないかもしれません。

ゆう
ゆう
メニューの内容や味付けで、選ぶ・選ばないを決めるといいかも。

ナッシュのご飯(低糖質米) まとめ

この記事のまとめです。

ナッシュの一部メニューには低糖質米が入っている

  • ナッシュは基本的におかずのみ
  • ご飯は自分で用意する
  • 丼モノやガパオライスなど、一部のメニューには低糖質米が入っている

ナッシュの低糖質米の味はビミョー

  • 筆者は何度か低糖質米を食べたが、好きな味ではなかった
  • ツイッターの口コミでも賛否両論ある
  • 辛い味のメニューを選べば、低糖質米の味は気にならない

糖質制限、ダイエット中の人には低糖質米メニューがオススメ

  • ナッシュの低糖質米は糖質50%OFF
  • ナッシュのメニューはそもそも低糖質
  • 低糖質米メニューにすれば、更に糖質を抑えれる

ナッシュのメニューは、基本的におかずだけなので、自分でご飯を用意する必要があります。

なお、丼モノやガパオライス、オムライスなど、一部のメニューには低糖質米が入っています。

ナッシュの低糖質米は、ブヨブヨした食感なので、好き嫌いが別れます。

もし低糖質米の味が苦手は人は、辛い味のメニューを選ぶと良いですよ。

なお、ナッシュの低糖質米は、糖質が50%OFFなので、糖質制限中・ダイエット中の人にはおすすめです。

ゆう
ゆう
筆者は定期的にナッシュを食べており、約2ヶ月ほどでプラチナランクに到達しました。
これまで様々なメニューを食べた経験をもとに、レビュー記事も書いているので、よかったら見てください。

ナッシュの事を詳しく知りたい方は「noshナッシュの口コミ評判|定期購入で分かるメリットやデメリット【宅配】」をご覧ください。

ナッシュの口コミ評判!ダイヤモンドランクの筆者が全てを解説!この記事では、ナッシュの口コミ・評判やサービス内容、筆者が食べた弁当のレビューなどを紹介します。その他に料金や送料、メリット・デメリットも解説します。この記事を読めば、ナッシュの特徴が理解でき、健康的な食生活と理想のカラダを手に入れるきっかけを掴むことができますよ。...
ゆう
ゆう
ナッシュを低料金で購入したい人は、こちらの記事も参考になりますよ。実際に、筆者は6食セットを1800円で購入したことがあります。

ナッシュを低料金で購入したいなら「ナッシュの高い値段・送料を低料金にする方法!1食300円の経験談」をご覧ください。

ナッシュの高い値段・送料を低料金にする方法!1食300円の経験談この記事では、ナッシュの送料や値段がよく分からない人のために、送料を含めた合計金額、そして1食あたりの料金を、配達地域ごとに紹介します。この記事を読めば『安く購入→Myランクを上げてさらに安くする』を繰り返すことで、高い料金を安くし、健康的なナッシュライフを満喫できるようになります。...

 

\初回300円OFF!2回目からはクーポンで更に安い!/

NOSH公式サイト