食材宅配

オイシックスの食費や値段は高い?入会金や年会費など初期費用・月額料金まとめ!

  • オイシックスは高いって聞くけど、どれくらい高いの?
  • 定期会員になる場合、初期費用はどれくらい必要なの?
  • 他のオイシックス会員は毎月どれくらい利用しているか知りたい!

テレビや雑誌でオイシックスの特集を見たとき、利用してみたいけど費用が気になって諦めたことはありませんか?

私も「オイシックスは高い」という口コミを見かけ、どうしようか迷ったこともありました。

ですが、やっぱり話題のサービスを利用してみたいと思い、公式サイトなどの情報をよく調べたうえで、オイシックス会員に仲間入りしました。

今回の記事では、初期費用や商品の値段、我が家の食費の変化、さらにオイシックス定期会員の毎月の利用額について紹介していきます。

この記事を読めば、オイシックス商品の価格の目安が分かり、あなたの家庭に合わせた利用プランがイメージし易くなります。

使い方によっては多少食費が増えるかもしれませんが、普段とは違う料理を作ることで家族からも喜ばれ、料理のストレスから解放されるだけでなく、プライベートの時間を確保することもできますよ。

オイシックスの入会に戸惑っている方は、お試しセットを体験してみましょう↓

オイシックスのお試しセット2回目を使う裏技や最安980円で購入する方法【実践済み】この記事ではオイシックス(Oisix)のお試しセットの2回目を購入する方法や、更に安く購入する裏技について解説していきます。この記事を読めば、通常1回限りの1980円のお試しセットを、更に1000円引きの980円で購入したり、2回目・3回目を購入することができます。...

定期会員(おいしっくすくらぶ)について

オイシックス商品の価格や食費について紹介する前に、まず先に定期会員について解説しておきます。

オイシックスの定期会員(おいしっくすくらぶ)になると、オススメの食材を毎週届けてくれる「定期ボックス」というサービスが受けれます。

定期ボックスは3種類のコースに分かれていて、各コースにピッタリの食材を自動でピックアップしてくれます。

初めて購入した時点(お試しセット含む)で自動的に会員登録されますが、まだこの時点では非定期会員の状態です。

定期会員になるには通常の会員登録とは別に「おいしっくすくらぶ」に入会する必要があります。

定期会員はメリットが多いので「おいしっくすくらぶ」に入会しておくことをオススメします。

  • 定期会員の入会金や年会費などの初期費用は無料
  • 定期会員の退会は無料
  • 定期会員は、非定期会員よりもメリットが多い

定期会員の入会金や年会費などの初期費用は無料!

オイシックスでは定期会員(おいしっくすくらぶ)に入会する際の入会金や年会費などの初期費用は一切かからず、完全に無料で会員になれます

また、定期会員の退会費用も無料となっています。

無料で入会できるうえにメリットが多いので、次に紹介する定期会員と非定期会員のメリット・デメリットの表で比較してみてください。

定期会員は非定期会員よりもお得

定期会員(おいしっくすくらぶ)に入会すると様々な特典が得られます。

そこで、定期会員と非定期会員のメリットやデメリットを表でまとめました。

定期会員と非定期会員のメリット・デメリット
定期会員(おいしっくすくらぶ) 非定期会員
メリット

定期会員限定の特典がある!

・初回の入会特典(割引クーポンや送料無料など)が付いてくる

・会員限定の割引商品が購入できる

・非定期会員よりも送料が安い

・定期的に食材を届けてくれるうえ(定期ボックス)、キャンセル料は無料

あまりメリットは無い

・好きなタイミングで注文できる

※なお、定期会員も定期ボックス以外に都度注文が可能

デメリット

キャンセルし忘れると食費増↑

・不要な週の注文(定期ボックス)のキャンセルを忘れると、自動で食材が送られてくる

・ある程度予算を決めておかないと、一気に食費が増える可能性アリ

会員限定の特典が受けれない

・会員限定の割引サービスなどが受けれない

・定期会員と比べて送料が割高

定期的に注文するなら、定期会員への入会(無料)がオススメです。

なお、事前にある程度の予算は決めておき、注文しない週は定期ボックスの注文キャンセルを忘れないようにしましょう。

送料と冷凍手数料について

定期会員と非定期会員のメリット・デメリットを表でまとめた際に、定期会員は非定期会員よりも送料が安いことをお伝えしました。

オイシックスを利用するうえでは、食材の費用だけでなく、送料や手数料にも注意すべきです。

ここでは、地域毎(本州、沖縄、それ以外)の定期会員と非定期会員の送料の違いと、冷凍手数料について表でまとめました。

まずは、地域毎の送料から。

■送料:本州の場合

購入価格(税抜) 定期会員 定期会員以外
8000円〜 0円 0円
6000〜7999円 0円 500円
4000〜5999円 200円 500円
〜3999円 600円 1000円

 

■送料:北海道、四国、九州の場合

購入価格(税抜) 定期会員 定期会員以外
8000円〜 200円 300円
6000〜7999円 200円 800円
4000〜5999円 400円 800円
〜3999円 800円 1300円

 

■送料:沖縄の場合

購入価格(税抜) 定期会員 定期会員以外
8000円〜 500円 800円
6000〜7999円 500円 800円
4000〜5999円 1000円 1300円
〜3999円 1400円 1800円

非定期会員よりも定期会員の方が送料が安く、最大で500円も送料に違いがあります。

また、送料が最安になる購入価格は、定期会員は6000円〜なのに、非定期会員は8000円〜と、2000円も多く購入する必要があります。

なお、送り先の地域によっても送料が変わる点は注意しておきましょう。

次に冷凍手数料についてです。

■冷凍手数料

冷凍商品の注文金額 冷凍手数料
1200円〜 0円
〜1199円 200円

冷凍手数料とは、商品を冷凍便で発送する際に、送料とは別にかかる手数料のことです。

冷凍商品の場合には、商品画像に「冷凍マーク」が付いているのでよく確認してから購入しましょう。

オイシックス商品の値段はどれくらい高いのか?

オイシックスの商品は、どれくらい値段が高いのか気になる人もいると思います。

ここでは、オイシックスの個別商品とネットスーパーとの比較、そしてミールキットやプライムパスの価格について紹介していきますね。

なお、スーパーの商品は地域によって価格が異なるので、ここでは価格が統一されているネットスーパーと比較します。

今回は、楽天西友ネットスーパーの商品と比較してみましょう。

個別商品の価格はネットスーパーの約1.5〜2倍

オイシックス商品の値段と、楽天西友ネットスーパーの値段とを比較した表がこちらです。

食品 オイシックス 楽天西友ネットスーパー
えのき 148円(100g) 71円(180g)
ピーマン 278円(120g) 135円(1袋)
低脂肪乳 230円(1L) 104円(1L)
318円(6個390g) 188円(10個600g)
絹豆腐 150円(320g) 36円(300g)
アジの開き 478円(4枚) 297円(3枚)
鶏のむね肉 350円(230g) 174円(260g)
食パン 260円(6枚) 128円(6枚)

楽天西友ネットスーパーは数多くの食品を扱っており、掲載した食材でもピンキリあるので、あくまで参考程度の比較となります。

ネットスーパーの価格と比較して、オイシックスは1.5〜2.0倍くらいの値段になっていることが分かります。

定期ボックスで約5700円分の食材をお届け

オイシックスで定期会員になると、毎週木曜日に自動で食材を詰め合わせた定期ボックスを用意してくれます。

定期ボックスには約4〜5日分の食材が用意されていて、中身は自由に変更できるので、自分好みの食材やミールキットを選ぶことも可能です。

好みの食材を「Myセット」に登録しておけば優先的に購入できます。

というのも、人気の食材や品薄商品は売り切れになることもあるので、早めに注文しておかないと購入できないこともあるのです。

なお、定期コースは3種類に分かれており、以下の内容で定期ボックスの食材を自動で選んでくれます。

定期コースの種類 定期ボックスの内容 価格(税込)
KitOisix献立コース KitOisix2個に加え、旬の野菜や珍しい野菜など約10品を詰め込んだセット 2人前:約5,700円

3人前:約6,800円

おいしいものセレクトコース 旬の食材や珍しい野菜など約17品を詰め込んだセット 約5,700円
プレママ&ママコース KitOisix1~2個に加え、有機野菜、離乳食にも使える食材など約12品を詰め込んだセット 約5,700円

基本的に野菜メインで選ばれているので、必要に応じて魚やお肉などをオイシックスまたはスーパー等で購入したほうが良いでしょう。

また、各コースとも大体4〜5日分の食材を用意しているので、残りの2〜3日分は別途用意する必要があります。

そのため、1週間の食費(夕食代)は「5,700円(2人前4〜5日分)+お米代+α(2〜3日分)」のようなイメージになります。

なお、毎週注文する必要はなく、不要な週の定期ボックスをキャンセルすることも可能です(注文キャンセル料は無料)。

ちなみに、オイシックスの人気ミールキット「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」は、2人前で税込1,274円です。

つまり、1人当たりだと税込637円の夕食代になります。

後ほどご紹介しますが、ミールキットは2人前で1200円以上になるものがほとんどです。

プライムパス(月額1280円)が便利でお得

オイシックスには、月額1,280円(税込1,408円)で2つの特典「デイリー0円Pass」「ベジフルPass」が利用できるお得なサービスがあります。

デイリー0円Pass 1回の注文につき、牛乳や卵、ヨーグルト、パンなど3品が無料になります。また、4品目以降は5%OFFで購入できます。
ベジフルPass 対象の野菜やフルーツが、何品でも20%OFFで購入できます。

我が家では、毎週牛乳2本とはちみつヨーグルト1個を注文しています。

牛乳は1本で税込306円、はちみつヨーグルトは税込302円しますので、3,656円分の商品を1,408円で購入したことになり、2,248円もお得になりました。

オイシックスの月額料金について

オイシックスの月額料金は、購入金額+送料分が請求されます(プライムパス利用時はプライムパス代も)。

定期会員(おいしっくすくらぶ)に入会する際の初期費用は一切かかりませんし、毎月の固定費などもありません。

定期ボックスの中身も変更できるので、送料のことも考えて、必要な量だけ購入すれば月額料金を抑えることもできます。

とはいえ、オイシックスで毎月どれくらい購入しようか迷っている人もいると思います。

そこで、毎月の購入金額の参考までに以下3点について解説していきます。

  • オイシックス会員の毎月の利用額は平均11,721円
  • 家計調査の食費(平均80,461円)は気にしないほうが良い
  • オイシックスで食費が安くなる人・高くなる人の基準は600円

オイシックス会員の毎月の利用額は平均11,721円※

実は、他のオイシックス会員は毎週注文しているわけではありません。

せっかく入会したし、毎週注文しないと申し訳ないな〜、といった気持ちになると思いますが、無理して注文する必要は全く無いのです。

それが分かるのがこちらの資料です。

会員数 244,740人
一人当たり月単価 11,721円
購買単価 6,152円
購買頻度 1.91回

※オイシックス決算説明資料抜粋 期間:2020年1月~3月 資料はこちら

資料によれば、オイシックス会員は平均して1ヶ月で約6200円の買い物を2回していることが分かります。

つまりは、2人前の定期ボックスを月に2回ほど利用しているのと同じくらいなんです。

無理して毎週注文する必要はないので、事前に予算を決めておけば、食費が大幅に増える心配もありませんね。

家計調査の食費(平均80,461円)は気にしないほうが良い※

普段の食費が高いのか安いのかを判断するうえで、総務省が実施している家計調査報告を基準に考えることがあるかもしれません。

2019年の家計調査報告によると、家族構成2人以上の食費の平均は80,461円となっています。

ですが「オイシックスを利用しても、家計調査の食費より安い」なんて思っている方は要注意です。

実は、この資料の平均世帯収入は月586,149円となっており、高収入な世帯のモデルになっているので、日本全国の家族を当てはめるのは少々厳しいです。

なので家計調査のデータを基準にせず、普段の食費からどれくらい変わるかに注意すべきでしょう。

→「総務省 家計調査報告」のサイトはこちら

オイシックスで食費が安くなる人・高くなる人の基準は600円

オイシックスの定期コースを利用した場合、食費(夕食代)が安くなるのか、または高くなるのか気になりますよね。

私はKitOisixを中心に注文しているので、KitOisixの金額を参考にしたうえで、食費が安くなる人と高くなる人を分けてみました。

もちろん個別に食材を購入してもOKですが、その時のメニューによって食費が変わってくるので、今回はKitOisixを参考にしています。

ズバリ、1人当たり約600円(夕食代)くらいが、安くなる人と高くなる人との基準になると思われます。

KitOisixにはたくさんの種類があり、もちろん安いKitOisixもありますが、そのほとんどが2人前で税込1200円以上になっています。

KitOisixの一部メニューと価格をピックアップしてみました↓

品名 2人前の価格(税込)
・彩り野菜とそぼろのスタミナ麻婆春雨
・めばるのムニエル 野菜たっぷりソース
1,058円
・そぼろと野菜のビビンバ 1,274円
・4種きのこと鶏団子のバター醤油炒め 1,490円
・蒸し鶏のこんがりチーズソース焼き
・レモン香る!豚とキャベツの香味だれ
1,598円
・香味だれが決め手!お手軽唐揚油淋鶏
・ごはんがすすむ!カレー風味豚トマ炒め
・ごはんがすすむ!鶏のマヨ照り焼き
1,609円
・香ばし唐揚げのトマトシーザー仕立て
・洋食屋さん風デミ煮込みハンバーグ
1,717円

お試しセットにも含まれている、人気の高いビビンバのKitOisixで税込1,274円になります。

時期によってKitOisixのメニューは変わっていきますが、やはり税込1200円を超えるメニューが比較的多くなります。

我が家の食費はどれくらいなのか、一度見直してみるといいかもしれませんね。

もし高い食材を使っていたり、無駄遣いが多い、外食が多い家庭の場合は、オイシックスを利用することで食費を抑えることができるかもしれません。

ちなみに私は食費が上がり、結局は退会することになりました↓

オイシックスを1ヶ月でやめた理由!金額以外の不満点はココ!私はオイシックスの定期会員(おいしっくすくらぶ)に入会しましたが、金額だけでなく、いろんな理由もあって結局は解約しました。今回の記事では、私がオイシックスをやめた理由と、他のユーザーの意見もご紹介していきます。...

おいしっくすくらぶ入会後の食生活の変化

最後に我が家(大人の男女2人家族)の食生活の変化についてご紹介します。

オイシックスのお試しセット(税込1,980円)を購入し、ミールキットで簡単に調理できることや野菜の美味しさに感動し、定期コース(おいしっくすくらぶ)の会員になりました。

お試しセットから定期コースに継続することで、どのように食費や食生活が変化したかをご紹介していきますね。

  • 毎週注文したことで月の食費は1.2万円ほど増加
  • 料理が快適になり、家族からの不満も減って、プライベートも充実

毎週注文したことで月の食費は1.2万円ほど増加

まず食費についてですが、我が家ではオイシックスを利用したことで食費は増えました。

普段は近くのスーパーで食材を購入していますが、今回オイシックスを利用したことで、食費がこのように増えています↓

オイシックス利用前 オイシックス利用後
36,218円 48,826円

※外食費込みの金額ですが、普段あまり外食しません

ちなみに我が家ではオイシックスの定期コース「KitOisix献立コース」に加え、プライムパスも利用していて、月に4回(週1ペース)注文する上で算出した金額になっています。

週1回の注文の内訳は、ミールキット4種+野菜1種に加え、プライムパス3種(牛乳2本とヨーグルト)を選択。

ミールキットは、人気メニューのビビンバをはじめ、安いキットを中心に選んでいました。

普段の夕食代は1人当たり約300〜400円くらいなので、毎週オイシックスを注文すれば食費は増えて当然ですね。

他のオイシックス会員のように、月に約6000円分を2回注文するペースで利用すれば、私の場合だと食費6000円UPに抑えていたでしょう。

料理の手間やストレスから多少解放されると思えば、月2回の注文でも決して悪くは無いと思います。

家族の不満やストレスが減りプライベートも充実

これまでの食生活だと土日祝に1週間分の食材を買い溜めし、もし足りない場合は都度購入する、というスタイルでした。

毎日スーパーに行くのも大変なので、1回の買い物で済ませるようにしていましたが、魚やお肉は冷凍保存できるものの、野菜や果物はたまに腐らせてしまうこともありました。

それがオイシックスを利用することで、4日間はミールキットで済ませ、残りの3日分の食材を買うという生活スタイルに変わりました。

3日分の献立を考えるだけで済み、食材を無駄に購入することも減りましたし、ミールキットのおかげで料理にかける時間も少なくなりました

献立を考える手間も省け、普段とは違った料理が簡単に作れるので、家族からの不満も減り、料理が快適になりました。

浮いた時間で自分の趣味を楽しんだり、撮り溜めた動画を見る時間ができたりと、プライベートの時間を確保できたのも嬉しい限りです。

また、ミールキットによっては、スーパーで購入した食材でカサ増しすることで、翌日の昼食や夜食にまわすことができ、更に時短できたのも良かったですね。

まとめ

この記事では、オイシックス商品の価格や、定期会員に入会する際の初期費用、月額料金などについて解説しました。

①定期会員(おいしっくすくらぶ)に入会する際の初期費用は無料

  • 固定費や退会時の費用も発生しないので、完全に無料で定期会員に入会できる
  • 定期会員は、割引特典や送料が安くなる等のメリットが豊富

 

②オイシックスの食材価格は、ネットスーパーと比較して約1.5〜2倍

  • ミールキットを参考にすると、1週間の食費(夕食代)は「5,700円(2人前4〜5日分)+お米代+α(残り2〜3日分)のイメージ

※定期ボックスは約4〜5日分の詰め合わせで、野菜中心になりやすく追加で魚やお肉が必要になることも

 

③オイシックスの月額料金は、購入金額+送料分が請求される

  • 他のオイシックス会員は、平均して約6,152円の買い物を月に2回利用している。
  • 総務省の家計調査報告では、家族構成2人以上の食費の平均は80,461円となっているが、あまり気にしない方が良い。

オイシックスを利用して食費が上がる人・下がる人の基準は、夕食代が1人当たり約600円を超えるかどうか(ミールキットを目安に算出)

オイシックスを利用することで、普段の食費からどれくらい変化するかに注意すべき。

 

④我が家の食生活の変化

ミールキット4個+野菜1個にプライムパスを利用したプランで毎週注文を続けた結果、食費は月36,218円から月48,826円と、約12,600円増加した。

他のオイシックス会員は、平均して月に6000円分を2回注文しているので、無理して毎週注文せず、適切に利用することが大事。

普段とは違った料理が簡単に作れるので、家族からの不満も減り、料理が快適になるうえ、プライベートの時間も確保できる。

オイシックスのお試しセットや定期コースの口コミ評判や、私の体験談などを知りたい方はこちらをどうぞ↓

オイシックスの口コミ(評判)やレビューまとめ!お試し→定期に私が継続した理由!この記事では、実際にオイシックスのサービスを利用した方々の口コミ・評判に加え、お得に利用する方法も紹介します。お試しセットの良い点・悪い点や、オイシックスユーザーが定期会員に入会した理由・しなかった理由なども分かります。...