冷凍弁当

まずい!ナッシュの水っぽい・美味しくない弁当が激変する裏技解凍術【nosh】

ゆう
ゆう

ナッシュにまずいメニューってあるの?
ツイッターに水っぽいって書いてあったけど・・
どうすれば美味しく食べれるの?

こんな疑問に答えていきますよ

ナッシュ(nosh)といえば、見た目がおしゃれでダイエットにも効果的なお弁当、というイメージですよね。

でも、そんなナッシュにも「まずい」「水っぽい」といった口コミがあるんです。

そこで今回、「まずい」「水っぽい」と評価されたメニューを調べたうえで、どうすれば美味しくなるのかを解説していきます。

「まずい」ものより、「美味しい」ものを食べたいですよね。

ナッシュの公式サイトには書かれていない、おすすめの解凍術をお教えします。

ゆう
ゆう
決してナッシュの味が「まずい」わけではありません。

美味しく食べるための解凍方法をご紹介するのが目的です。

この記事で分かること※クリックで移動

「まずい」「水っぽい」口コミがあるメニュー
終売(販売停止)になったメニューも含め、肉・ご飯・海鮮・野菜系の不満点を分析

「まずい」「水っぽい」→「美味しい」に変えるおすすめ解凍術
ナッシュの公式サイトには書かれていない、あまり知られていない裏技をご紹介

ナッシュ(nosh)の味付けの特徴

ナッシュ(nosh)のメニューの特徴は、低糖質・低塩分・高たんぱくであることです。
そのためナッシュの味は、全体的に薄味になっています。

とはいえ、栄養管理士と一流シェフがメニューを考えているので、味や健康面はとても優れています。

その一方で、ナッシュのメニューは「まずい」「水っぽい」といった口コミがあるのも事実。

ということで、「まずい」「水っぽい」メニューの口コミを調べたうえで、美味しく食べれる方法を紹介していきます。

「まずい」「水っぽい」と評価されたメニュー

せっかく購入するなら、まずいものより美味しいメニューがいいですよね。

ということで、ツイッターの口コミを調査してみました。
ツイッターでは自由に意見できますから、ナッシュの味について本音を漏らしている人も多いはず。

調査してみると、「主菜がまずい」場合と「副菜がまずい」場合の2パターンに別れていました。

ツイートの内容は、約8割が「主菜がまずい」、残り2割が「副菜がまずい」という結果に。

ここからは、ツイートの内容とメニューをご紹介していきます。

※口コミやメニューの販売状況は、2021年1月1日時点のものです。

主菜が「まずい」「水っぽい」という口コミ

主菜については、肉系・お米系・ハンバーグ系・魚系に分類しています。

肉系はパサパサ・固いといった不満の声が

牛肉のデミグラスソース煮(販売中)

牛肉のプルコギ風(※2020年12月24日終売)

牛肉と野菜のXO醤炒め(※2020年12月23日終売)

バッファローチキン(販売中)

タンドリーチキン(販売中)

チキンのトマトチーズがけ(販売中)

焼き鳥の柚子胡椒(販売中)

彩り酢豚(販売中)

豚肉の有馬煮(販売中)

肉系なら「まずい」メニューは無いかなと思いきや、そうでもなさそう・・・。

肉がパサパサ・固い・脂身が多い、といった不満の声がありました。

特にチキン関連のメニューが、パサパサしているとの口コミが多かったように感じます。

お米系はぶよぶよしている

牛丼(※2020年11月6日終売)

親子丼(販売中)

とろとろオムライスのデミ(販売中)

とろとろオムライスのデミ(販売中)

お米系は、全体的に悪い口コミが多かったです。
「米がぶよぶよしててまずい」との口コミもありました。

米がまずいと感じた理由は、糖質を約50%カットした低糖質米を使っているからだと思います。

ナッシュのメニューは低糖質がウリですからね。

低糖質米はまずいとの口コミもありますから、米系のメニューを選ぶ時は参考にしてください。

ハンバーグ系は不満が少ない

ハンバーグと温野菜のデミ(販売中)

味噌煮込みハンバーグ(終売?)

ハンバーグ系は、低評価の口コミは少なかったように感じました。

濃い味のハンバーグが好きな人には、物足りないかもしれませんね。

魚系は味が微妙?

白身魚のエスニック揚げ(販売中)

鮭のごま風味焼き(販売中)

エビのチリソース煮(販売中)

魚系については、まずいというより、少し微妙といった評価が多かったです。

魚やえびは糖質がほぼゼロなので、ナッシュのメニューとは相性が良いんですよ。

その他には、麻婆茄子などの野菜系やソース・タレ系がべちゃべちゃするといった口コミもありました。

副菜が「まずい」「水っぽい」という口コミ

副菜は野菜メインなので、肉系やお米系などに分類せず、まとめてメニューを紹介していきます。

牛肉のプルコギ風(※2020年12月24日終売)

牛肉と野菜のXO醤炒め(※2020年12月23日終売)

ハンバーグと温野菜デミ(販売中)

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート(販売中)

ごろっと野菜の麻婆茄子(販売中)

副菜の口コミをみていると、微妙という評価が多かったように感じました。

野菜がべちゃべちゃ」という口コミもありましたね。

「水っぽい」→「美味しい」に変える解凍術

葉物や水気の多い野菜が入っていると、水っぽくなることが多いみたいですね。

この水っぽさを解消する方法を探していたところ、気になるツイートがあったのでご紹介します。

ゆう
ゆう
「水っぽい」を抑える解凍術
ナッシュ公式ツイートもありますよ
  1. 温める時間を短くする

  2. 冷蔵庫で半解凍してから温める

帯に書いてある温め時間よりも短い時間で温める

解凍術の1つ目は、帯に書いてある温め時間よりも短い時間で温めること。

お弁当の帯には500Wと600Wでの温め時間が書いてあります。

公式のツイートによれば、これよりも短い時間で温めると、ドリップ(液体)が出にくいので、水っぽくならないとのこと。

ただし、温まっていない部分もでてくるので、追加で温める場合もあります。

ゆう
ゆう
私の場合、電子レンジの出力は800Wにして、30秒ほど短くチンしています。メニューにもよりますが、水っぽい印象は無かったです。

冷蔵庫で解凍してから温める

2つ目の解凍術は、冷蔵庫で半解凍してから温めること。

低温でゆっくり半解凍することで、ドリップ(うまみを含んだ液体)が出るのを抑えることができます。

もし短い時間で温めても水っぽい場合は、冷蔵庫で半解凍してから温めてみてください。

「まずい」「水っぽい」メニューとおすすめ解凍術まとめ

最後に、この記事のまとめです。

ゆう
ゆう
解凍の方法によって「まずい」「水っぽい」→「美味しい」に変わります。

「まずい」「水っぽい」メニューの口コミ

  • 肉系のメニューはパサパサ(特にチキン)・固い・脂身が多い
  • お米系は(低糖質米を使っているから)ぶよぶよしてまずい
  • ハンバーグ系は、味がすこし薄い
  • 魚系は味が微妙(だけど糖質はほぼゼロですよ)

「まずい」「水っぽい」→「美味しい」に変える裏技解凍術

  • 電子レンジの出力を上げて、温め時間を短くする
  • 冷蔵庫で半解凍してから、電子レンジで温める

ナッシュのメニューで「まずい」「水っぽい」という口コミがあるのは事実です。

ですが、栄養管理士と一流シェフがメニューを考えているので、まずい料理を作るとは思えません。

オムライスなどのメニューは低糖質米が使われているので、それが「まずい」ということはあるでしょう。

ですが「チキンがパサパサしている」「水っぽい」というのは、解凍の仕方によって美味しくできそうです。

もしナッシュのメニューで「まずい」「水っぽい」と感じた時には、以下の方法を試してみてください。

電子レンジの出力(ワット数)を上げて、30秒ほど短くチンする

冷蔵庫で半解凍してから温める

ゆう
ゆう
この記事では、ナッシュを美味しく食べるための解凍方法をご紹介しました。

決してナッシュの味が「まずい」わけではありませんからね〜

ナッシュの口コミや実食レビュー、メリット・デメリットについては、こちらの記事を見てくださいね↓

noshナッシュの口コミ評判|定期購入で分かるメリットやデメリット【宅配】この記事では、ナッシュnoshの体験レビュー(口コミ・評判)やシステムについて紹介していきます。ナッシュの1番の特徴・メリットは、食べ続けるとダイエット効果が期待できること!低糖質・低塩分・高たんぱくなメニューが揃っているので、食生活を変えてダイエットしたい方にオススメです。 ...